サイゾーpremium  > 連載  > 彼女の耳の穴  > 彼女の耳の穴/佐藤江梨子

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

1711_F_DSC5726_hosei_520.jpg
(写真/三浦太輔・go relax E more)

Touching song

1711_mongol800_100.jpg

モンゴル800
「NANKURU」

2015年8月にリリースされた、モンゴル800の7thアルバム『People People』に所収の1曲。沖縄の置かれた社会的状況が歌われ、彼らの政治性が色濃く反映されている。


 子どもが生まれてからはホント、Eテレの子ども番組でやっている童謡ばかり聴いてます。そこで改めて、音楽のパワーを感じているというか。いまメインで観ているのは『いないいないばあっ!』と『おかあさんといっしょ』なんですけど、その中の「しりとりれっしゃ」っていうコーナーにハマってます。子どもと2人っきりだとどうしても身の回りのことしか話さなくなるじゃないですか。そんなとき「しりとりれっしゃ」を子どもと一緒に歌うと、スムーズに会話ができるというか、そこから話が広がったりするんですよね。ホント音楽の力はすごいなって思います。

 私自身が子どもの頃は……2歳上のすごいしっかりしたお姉ちゃんがいたので、お姉ちゃんの影に隠れている、おとなしい子でした。外で遊ぶよりも、家でお人形さんと遊んでいるような……父が出張の多い人だったから、女の人に囲まれて育った感じなんですよね。テレビも、女の子が好きそうなものを姉と一緒に観ていたと思います。ただ、歌にはあんまり興味がなくて……ちゃんと聴きだしたのは、大人になってからかも。私、わりと早い時期からこのお仕事をさせてもらっているんですけど、10代の頃はホントに忙しすぎて、音楽を聴いてる時間があったら眠りたいぐらいの感じだったので。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年3月号

バンクシー&現代(危)アート

バンクシー&現代(危)アート
    • 【バンクシー】の矛先と日本
    • バンクシーと【パルコ】の関係
    • 社会を斬る【次世代アーティスト】
    • 【石川真澄×くっきー!】異端美術対談
    • レン・ハン自殺後の【中国写真】
    • 【舐達麻】が吐くラップとタトゥー
    • 【刀剣乱舞】狂騒曲
    • 芸術なのか?【AIアート】の真贋
    • AI推進国【韓国】のAIアート
    • 【高山明×中島岳史】「不自由展」圧力と希望
    • あいトリをめぐる【政治家たち】
    • 【書肆ゲンシシャ】が選ぶ(奇)写真集
    • 【天皇肖像】の含意とアート群
    • 【美術展ビジネス】に群がる既得権益
    • 現代アートの今がわかる書籍群

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア
    • 【池田ショコラ】大人に脱皮

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 表紙/都丸紗也華「このへんで跳ねたいんです」
    • 【ぴーぴる】天真爛漫娘の現代っ子放談
    • 必ず最後に【杏】は勝つ
    • 【ベビーテック】の伝道師が語る普及の道
    • 【萱野稔人】"殴り合い"はなぜ人間的なのか
    • 【イズム】が蘇る2020年の音頭
    • 米発【ミートテック】が狙う中国人の胃袋
    • 【丸屋九兵衛】アンバーを語る
    • 【町山智浩】「スキャンダル」TV局トップのセクハラを暴け!
    • 世界の左派が掲げる【反緊縮経済政策】
    • 小原真史の「写真時評」
    • 笹 公人「念力事報」/令和のマスク騒動
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/「So kakkoii 宇宙」小沢健二の鎮魂歌
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 震災をきっかけに浸透した「んだ」のビール
    • 更科修一郎/幽霊、雑誌もまた老いて死んでいく。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』