サイゾーpremium  > 特集2  > 重厚長大した【大ヒット作】裏レビュー

――紙幅の都合上、こちらの記事の中に登場した人気タイトルすべてを紹介することはできないが、タイプの異なる6作品をピックアップ。多様化したソシャゲの世界をのぞき見てみよう。

1605_2toku_1.jpg

■ソシャゲの代名詞となったロングランタイトル
【1】『パズル&ドラゴンズ』
[開発・運営]ガンホー・オンライン・エンターテイメント
[開始日]12年2月20日(iOS)/12年9月18日(Android)
[ジャンル]パズルRPG
 手持ちのモンスターを使ってパーティーを組み、ドロップを利用したパズルを行うことでダンジョンのモンスターを倒して進めてゆく。入手したモンスターを合成することで育成ができる。もはや「パズドラ」という単語がソシャゲを意味しているという誤解を生むこともあるくらい、日本国内でもっともよく知られたソシャゲ。

 孫正義氏の弟・孫泰蔵氏が会長を務めるガンホーは、13年にソフトバンクの子会社化。もともとは『ラグナロクオンライン』という人気のオンラインゲームの運営会社として知られていた。



ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年6月号

令和時代の(新)タブー

令和時代の(新)タブー

NEWS SOURCE

インタビュー

連載