サイゾーpremium  > 特集  > 芸能ゴシップ  > 柏木由紀はなぜ【手越祐也】を愛したのか

――小嶋陽菜、柏木由紀、北原里英、鬼頭桃菜、益若つばさ……数々のオンナたちを食ってきた、ジャニーズいちのモテ男、NEWSの手越祐也。彼はなぜモテるのか? いや、オンナたちはなぜ彼に身を委ねてしまうのか? その理由を、多角的な視点で分析する!

1602_tegoshi_02.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。(絵/川崎タカオ)

 ジャニーズアイドルでありながら、数々の女性スキャンダルが報じられているNEWS手越祐也。

 2013年6月には、泥酔キス写真が「フライデー」(講談社)に掲載され、のちに「週刊文春」(文藝春秋)誌上で、お相手は当時SKE48に所属していた鬼頭桃菜だと報じられた。

 14年10月には「フライデー」、に当時SEKAI NO OWARIの深瀬慧と交際中のきゃりーぱみゅぱみゅとの密会写真が掲載される(複数人で食事をしたのみという説もある)。

 15年6月には、再び「週刊文春」に、AKB48(以下、AKB)の柏木由紀との親密なツーショット写真が掲載。記事によると14年頃に撮影されたものとされ、1枚は旅館らしき一室で浴衣姿の手越が柏木を後ろから抱いてピースしている写真、もう1枚はホテルの部屋でスノボウェア姿の2人が並んだ写真であった。

 さらに15年11月には、六本木のカラオケ店で行われた手越の誕生日パーティに、柏木が自身で吹き込んだ「祐也クン、28歳のお誕生日おめでとう。28歳は週刊誌に載らないようにしてください」なるボイスメッセージを贈ったことが報じられた。

 そのほか、10年にはAKBの小嶋陽菜が自身の公式ツイッターで「手越」と書き込み、すぐに削除するという“誤爆”騒動を起こし、手越との関係が噂された。同時期には、益若つばさと夏祭りに来ていたとの目撃情報や、離婚前の紗栄子との深夜密会が報じられている。13年には、AKB北原里英や高城亜樹らとの合コン目撃情報がツイッターで暴露された。

 節操なく女性と遊びまくっているように見える手越。彼は本当にモテているのだろうか? 本稿では、彼の雑誌での発言、テレビでの行動を手がかりに、手越祐也という人間を分析してみたい。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』