サイゾーpremium  > 特集  > 本・マンガ  > 韓国の売れ筋【反日本】
第1特集
やっぱり韓国人は日本が嫌い!?【2】

罵詈雑言から韓日戦争まで……これが韓国の売れ筋「“反日”本」だ!

+お気に入りに追加

韓国では、実は日本ほど悪意に満ちた本は多くないことは本文で見た。そんな韓国の日本関連書籍をいくつかご紹介!

■盗作騒動でミソがついたベストセラー
コテコテ“反日”本

1508_anti-J_2.jpg

【1】『日本はない』チョン・ヨオク(1993年)
【2】『下品な日本人』ユ・ジェスン(1994年)
【1】は、チョン・ヨオクが日本人のイジメ体質や没個性的な性質を批判した激辛エッセイ。反日感情を煽って一躍ベストセラーになった。同氏は本書の成功から政治家に転身。しかし12年に、友人であるルポライターのユ・ジェスンから「自分のアイデアや資料を盗用した作品」と訴えられ、12年に敗訴。政治家としての信用も失墜した。なお、盗用元と思われるユ・ジェスンのエッセイ【2】は、【1】の翌年の発売である。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年3月号

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア
    • 【池田ショコラ】大人に脱皮

NEWS SOURCE