サイゾーpremium  > 連載  > 【佐倉絆】大人のデパートエムズが女子でも入りやすいワケ
連載
カノジョはアダルトグッズを愛しすぎてる

オ◯ニー大好きAV女優・佐倉絆が大人のデパートエムズに潜入!

+お気に入りに追加

――女性の性欲に対する、世間一般の認識が変わってきた現在。女性へのアダルトグッズ普及にエムズが一役買ってきたことは間違いない。ここでは、まだ未体験の女性、そして女性を導きたい男性のために、オナニー大好きAV女優・佐倉絆が、その魅力を解説する。

1506_m's_01.jpg
(写真/佐藤博信)

 アダルトグッズが大好きで、ツイッターやブログでその使用感を投稿し、たびたび話題になっている“きずぽん”こと、AV女優の佐倉絆ちゃん。今も新製品が出たら試したくてしょうがないというきずぽんだが、やはりグッズを買うときは大人のデパート・エムズに行くことが多いという。そんなカノジョに、アダルトグッズについて根掘り葉掘り聞いてみた。

――ブログやツイッターでオナニー好きを公言するAV女優さんは結構多いですが、がっつりアダルトグッズを写してまで、使用感を伝えている人はそう多くはありません。きずぽんは、その道ではトップを走っていますよね。もともと、その良さを周りに喧伝する“伝道師”だったんですか?

 どうかな? 初めてオナニーをしたのが、幼稚園の頃だったと思います。気持ちがいいから手で触っていて、たぶん両親の前でも平気で触って、よく怒られていたんですけど、「何がいけないの」って思ってて。それで、小学校、中学校と上がるにつれてほぼ毎日するようになったんですが、その頃は特に周りには言っていませんでした。でも、『快感(ハート)フレーズ』(小学館)とか、ちょっとエッチなマンガを友だちに貸したりしてたんで、たぶんみんな気づいていたと思います。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ