サイゾーpremium  > 特集  > 本・マンガ  > オネエ系モデル・IVANが選ぶイケメン妄想写真集
第1特集
女の妄想促進剤!イケメン写真集の中身

乾いた女も思わず濡れる! オネエ系モデル・IVANが選ぶイケメン妄想写真集

+お気に入りに追加

――「グラビア写真集」といえば女性タレントやアイドル、女優など”女の主戦場”であるのは言わずもがな。しかし、一方で”男性グラビア”の世界もじわじわと広がりを見せているのだ。ここではオネエ系モデル・IVANが”オンナ目線”と”モデル目線”で、その楽しみ方を伝授。女は男のナニを見て興奮するのか? 男性読者諸君、必見です。

1409_IVAN_01.jpg
(写真/加藤純平)

 出版不況の煽りを受け、女性タレントの写真集売り上げは軒並み頭打ち。一方、今でもコンスタントに売れ続けているのは実は男性写真集なのだ。そこで今回は男女両性を使い分けるモデルとして人気急上昇中のIVAN氏に、イケメン写真集10冊を眺めてもらい、エロ度数とファッション度数を測ってもらった。ぶっちゃけ発言満載、IVAN節炸裂でお届けします。

 がんちゃん(岩田剛典)、昨日一緒に飲んでた~ウケる。この人はEXILEの中では甘いマスクで、どちらかというとアイドル系ですよね。という意味では、この『G 岩田剛典』【1】は、「自分ががんちゃんの彼女だったら」と乙女な妄想ができる写真集。「デートで私が撮ってきちゃった」みたいなノリ。そこは昔のアイドルとは違うよね。今は”会いに行けるアイドル”のような身近な人が求められているから。でもEXILEならNAOKIのカラダが好き!

 同じシリーズでも、『G 郷ひろみ』【2】は、全然違う。郷さんは、スターとして極めてらっしゃるので、オフショット風のコマでも、ちゃんと表情を作ってる。どの写真も計算されてるんです。全ページおしゃれですね~。撮影は香港出身の写真家? なるほど。色使いや雰囲気が、アートの域に入ってる。すごい好きです。

 お次は蜷川実花さんの作品、大好きー。「この子はこういう背景が似合うな」っていうのがよくわかってらっしゃるでしょ。例えば『NINAGAWA MEN 1』【3】のナリ(成宮寛貴)も、”ザ・成宮”って感じがする。えーと、これは誰の写真? 早乙女太一? 私のほうがきれいだわ。言うよね~(笑)。蜷川さんとは、このあいだジバンシィのパーティでお会いしたの。私のことを知っていてくださって、「ぜひ撮らせてほしい」と言われて。早く撮られたい~!

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号