サイゾーpremium  > 特集2  > 【女性誌ヌード】の真の価値とは?
第2特集
女のエロ産業とメディア【3】

AKB48のハメ撮り(風)写真がすごい! 女性誌ヌードの真の価値とは?

+お気に入りに追加

1408_2toku_10.jpg
「an・an」(マガジンハウス)2009年4月29日号

【女性誌ヌードBEST10はコチラ

――これまで、優木まおみに後藤真希、佐々木希と、人気タレントたちの”初脱ぎ”で話題を集めてきたのが、女性誌のヌードグラビアだ。それらは、男性誌には出ないタイプの女優やタレントがその肌を晒すことで男性読者をも確保しているというが……男目線でも本当に魅力はあるのだろうか?

 そこで、「週刊アサヒ芸能」(徳間書店)、「週刊SPA!」(扶桑社)、「週刊大衆」(双葉社)の各グラビア担当に集結していただき、”プロの男目線”から、”女性誌のヌードはヌケるのか”、語り合ってもらおう。

[座談会参加者]
A…「アサヒ芸能」グラビア担当編集者
T…「週刊大衆」グラビア担当編集者 
S…「週刊SPA!」グラビア担当編集者
 

 ──まず毎回ヌードが話題になる「an・an」(マガジンハウス)からいきましょうか。最初は「即効! 2週間ダイエット」特集で披露された優木まおみのヌードです。

アサヒ芸能(以下、A) アサ芸はこれで1ページ、記事を作りましたよ! 「優木まおみ 30歳の全裸見せた!」って(笑)。

週刊大衆(以下、T) 確かに、これは事件でしたよね。ただね、この女性誌ヌードによくある、見開きで横に寝そべっているポーズってのはいらないんですよねえ。

週刊SPA!(以下、S) むしろ胸と股間をきっちり見たいですからね、我々は。そこを無闇に隠しちゃダメでしょ! っていう。この中だったら、お尻に下着が食い込んだカットなんかはいいですね。

A 男性誌のグラビアでも、この尻の食い込みはできるだけ強調させたいですからね。そのために、撮影中、やたら立ったり座ったりさせますもん。

T やるやる!(笑)あと、「an・an」ならAKB48の小嶋陽菜(第1位)がいいですね~。特に「感じあう、SEX」のグラビアはすごいですよ! 下着は着てるんですけど、完全にハメ撮り目線!

S デザインの割り方も、男性誌っぽいですもんね。見出しも「濡れた」とか「這わせて」とか、もはやエロ本ですよ。

T 1点だけ、太腿のことを「もも」とひらがな表記してるのが残念ですね〜! それだと鳥の「もも肉」みたいですからね。官能的に見せるなら、ここはやはり漢字で書いてほしかった。

A こじはるって、下着ブランド「ピーチ・ジョン」のCMモデルだけあって、エロい下着の見せ方も知ってるし、本当に、自分のエロさをわかってますよね。

──それ以外に「an・an」では土屋アンナ(08年8月6日号)、SHIHO(03年12月3日号)なども脱いでいますが。

A SHIHOはエロさを感じられないんですよね……。表紙のすっぴん風のナチュラルメイクと下乳で「おっ」と思わせといて、開いたら「これだけかよ!」っていう。

T でもこれ、「人妻」って言葉を頭につけたらいいですよね(笑)。

A 確かに! 「人妻SHIHOのすべて」とかって見出しだったら、グッときますね。

S 土屋アンナも、写真はボンデージ風でいかにもファッション写真なんだけど、「人妻」って思ったら見方が変わりますね。あとは誌面からも聞こえてきそうなハスキーボイスをいかに忘れるかが勝負ですが……。

T やっぱり、「人妻」ってキーワードは、男性誌では強いんですよ。男はみんな、”人のもの”だから見たいんです。

A 「これが、ほかの男に抱かれてるカラダか」と思うと、また妄想が働くというか。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年6月号

令和時代の(新)タブー

令和時代の(新)タブー

NEWS SOURCE

インタビュー

連載