サイゾーpremium  > 特集2  > 【男性は女性のエロ語りをどう思うか?】意識調査アンケート

――前ページまでで二村・坂爪両氏が分析してきた「男の意見」の題材である、小誌が今回実施した「意識調査」アンケート結果を、ここに発表。女の性欲を、男たちはどう受け止めるのか!?

(前ページ「二村ヒトシ×坂爪真吾 なぜ男は女のエロ語りに怯えるのか?」とあわせてお読みください)

【Q1】女性が男性アイドルやイケメンに夢中になっているのを見ると、どう思いますか?

1408_2toku_22.jpg

女性のイケメン萌えには意外と寛容。ただし「あまり年がいっても騒いだり夢中になっているのはイタイと思う」(51歳・会社員)という意見も。これは女性アイドルファンにもよく言われていることなので、あまり男女関係ないかもしれない。

【Q2】自分の恋人がハマるとしたら、ジャニーズとK-POP、あるいはイケメン俳優のどれがよいですか?

1408_2toku_23.jpg

「個人の自由」が過半数を占め、ここでも寛容。ただ「ジャニーズ」を選んだ人がゼロなのが気になる。我が国における男性のアイドル消費の権化たる彼らに対して、男性は厳しいのであろうか。あるいはジャニヲタの評判の悪さか……。

【Q3】男性アイドルが握手会やハイタッチ会、ハグ会などの接触イベントを行うことをどう思いますか?

1408_2toku_24.jpg

同情的な男性が多数を占め、「その他」では「アイドルと言えど、社会で戦うビジネスマンのひとりであることに気が付き、大いに共感を覚える」(35歳会社員)という声もあり、比較的優しい目線が目立つ。

【Q4】恋人がAVを観ているのを目撃したら、どんなリアクションを取りますか?

1408_2toku_25.jpg

「一緒に観る」が約半分であり、「一緒に観ながらセックスする」(31歳・会社員)と答えた人もいるが、男性はAVを観ているときに「私も観たい」といって彼女が隣りに座っても平気ということなのだろうか?

【Q5】恋人が日常的にオナニーをしていたらイヤですか?

1408_2toku_26.jpg


「欲求不満すぎ」(33歳・会社員)、「性欲が強い女性は嫌だから」(30歳・会社員)、「浮気しそうだな、と思う」(32歳・経営者)などといった理由が、「イヤ」と答えた人の大半を占める。「キモイ」(32歳・会社員)というド直球な拒否も。

【Q6】女友達からセックスやオナニー事情を聞く機会はありますか?

1408_2toku_27.jpg

Q7と似た割れ方になった。「よくある」派では、「相手も知っている人だったらあまり具体的な話は聞きたくないが、おもしろいエロ話は男女共に盛り上がる」(29歳・会社員)というコミュニケーションとしてのシモネタ肯定が目立った。

【Q7】女友達が、自分や周囲の男性を対象にセックスできる/できないというジャッジをしているのを聞いたことがありますか?

1408_2toku_28.jpg

「ある」と答えた人の感想は、「なんとも思わない」タイプと「生々しすぎて聞きたくない」タイプに分かれた。一方「少し怖いと感じたが、男性が女性をそういう目で見ることは一般的なので、仕方ないと思った」(33歳会社員)という回答も。

【Q8】女性が自分の性的趣味や性欲について語っているのを見ると、どう思いますか?(自由回答)

・コミュニケーションとして聞くが、恋人としては無理。/(32歳・小売業)
・大和撫子が地に落ちたもんだ、と思う。/(32歳・会社員)
・溜まってるのかなぁ、と思う。ただ、自分は対象外なんだとも考える。/(30歳・編集者)
・おもしろい。その人を女性として見始めるきっかけになるかも。/(32歳・写真家)
ほか

自由回答を大雑把に分けると、「女性でそれはありえない」派、「自分が性的対象なんだと思う」派、反対に「恋人としては無理」派、「自分は男として見られていないと思う」派に分割できる。各人の女性観・性愛観が強く反映された結果といえそうだ。

【Q9】女性向けAVを観たことはありますか?

1408_2toku_29.jpg

なるほど観たことがない人が大半ゆえに、Q4「恋人がAVを観ていたら〜」で「一緒に観る」という回答になるのかもしれない。「機会があれば観てみたい」(32歳会社員)という意見も多かった(ググれば観られるが……)。

【Q10】
女性は性的なことに対して恥じらうタイプのほうが好きですか? 開放的なほうが好きですか?

1408_2toku_30.jpg

足して100%にならないのは、「どちらでも女性の好きなほうを選んだらいいと思う。男性側から好き嫌いを評価することではないと思う」(33歳会社員)という無回答者がいたから。それはその通りですね。

【Q11】性欲を満たす目的で複数のセフレを作っている女性をどう思いますか?(自由回答)

・彼女にはしたくない。遊ぶだけならすごくいい子。友達になりたい。/(32歳・会社経営)
・女性に限らずだが、特定のパートナーがおらず、妊娠や病気のリスク対策をしているのであれば問題ないと思う。/(33歳・会社員)
・別に良いと思う。浮気しそうなので恋愛対象としては見ない。/(32歳・IT経営者)
ほか

「特定の相手がいなければいいと思う」という良識派と「ぜひお友達になりたい(恋人はNO)」という欲望に素直なタイプが多数を占めた。「恥を知れ」(32歳会社員)というような過激な否定派は、ほぼ見受けられない。  

アンケート対象者:20~50歳の男性70人(未婚・既婚問わず)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年3月号

バンクシー&現代(危)アート

バンクシー&現代(危)アート
    • 【バンクシー】の矛先と日本
    • バンクシーと【パルコ】の関係
    • 社会を斬る【次世代アーティスト】
    • 【石川真澄×くっきー!】異端美術対談
    • レン・ハン自殺後の【中国写真】
    • 【舐達麻】が吐くラップとタトゥー
    • 【刀剣乱舞】狂騒曲
    • 芸術なのか?【AIアート】の真贋
    • AI推進国【韓国】のAIアート
    • 【高山明×中島岳史】「不自由展」圧力と希望
    • あいトリをめぐる【政治家たち】
    • 【書肆ゲンシシャ】が選ぶ(奇)写真集
    • 【天皇肖像】の含意とアート群
    • 【美術展ビジネス】に群がる既得権益
    • 現代アートの今がわかる書籍群

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア
    • 【池田ショコラ】大人に脱皮

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 表紙/都丸紗也華「このへんで跳ねたいんです」
    • 【ぴーぴる】天真爛漫娘の現代っ子放談
    • 必ず最後に【杏】は勝つ
    • 【ベビーテック】の伝道師が語る普及の道
    • 【萱野稔人】"殴り合い"はなぜ人間的なのか
    • 【イズム】が蘇る2020年の音頭
    • 米発【ミートテック】が狙う中国人の胃袋
    • 【丸屋九兵衛】アンバーを語る
    • 【町山智浩】「スキャンダル」TV局トップのセクハラを暴け!
    • 世界の左派が掲げる【反緊縮経済政策】
    • 小原真史の「写真時評」
    • 笹 公人「念力事報」/令和のマスク騒動
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/「So kakkoii 宇宙」小沢健二の鎮魂歌
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 震災をきっかけに浸透した「んだ」のビール
    • 更科修一郎/幽霊、雑誌もまた老いて死んでいく。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』