サイゾーpremium  > 特集  > ジャニーズ  > ジョニーさんが【赤西仁・田中聖】に「ユー戻ってきちゃいなよ!」

――男の子大好きな芸能プロの社長・ジョニー喜多川氏によるあの人気連載が、まさかの復活! しかも今回は、ジョニーズ事務所を去ってしまったあの赤西ジンと田中コーキの2人を特別ゲストに迎え、緊急座談会を開催。ほかのメンバーに示しがつかないから辞めさせちゃったけど、ジョニーさんの本音では、やっぱり戻ってきてほしいみたいで……。

1408_johnny_01.jpg
(絵/白根湯たんぽ)
ジョニーさん(82) アメリカ生まれの、アイドル帝国の闇の帝王。男のコが大好き☆
田中コーキ(28) 1985年11月5日、千葉県生まれ。元KAT-TUNのメンバー。一見コワモテだが照れ屋で優しく、特技はラップ。弟の樹はジャニーズJr.。13年9月にジョニーさんの事務所を退所し、現在は西麻布のバーの兄ちゃん。
赤西ジン(30) 1984年7月4日、東京都生まれ。KAT-TUNの元メンバーで、12年2月に女優・黒木メイサと結婚し、同年9月に女児の父となる。14年2月にジョニーさんの事務所を退所し、現在はプー太郎。

 サイゾー読者のみなさまは、かつて本誌に掲載されていた「ジョニーの小部屋」という連載をご存じであろうか? 2007年12月号より掲載が開始されたこの連載、“あの方”を彷彿とさせる「ジョニー喜多川」なる架空の巨大芸能プロ社長を語り部に、彼が大好きな男の子について深~い考察を重ねるという人気記事で、現在も本誌の姉妹メディア「サイゾーウーマン」に場所を移して引き続き回を重ねているのだ。

 そして今回、そんな「ジョニーの小部屋」が、一夜限りの本誌復活! しかも、ジョニーさんの芸能プロをあいついで去った、元人気タレントのあの2人まで登場し、昔話に花を咲かせる――!?

田中コーキ(以下、田中)あ、ジョニー、久しぶり~。

赤西ジン(以下、赤西)なんだ。元気そうじゃん。

ジョニーさん(以下、ジョニー) くっっっっ……。

田中 あれ? 何震えてんの?

ジョニー ジン~!! コーキ~!!会いたかったヨォ~。

田中 お、おい、ちょっと抱きつくなよ。

赤西 ……。

ジョニー だって、だってさぁ。ずっと会いたかったんだヨ。

田中 そんなこと言っちゃって。オレを契約解除して追い出したのは自分のくせに。

1408_johnny_03.jpg
コーキくんの事務所解雇のきっかけともいわれる、『実話ナックルズ』(ミリオン出版)の 2013年11月号。

ジョニー あれはサ。マリーとジュディに「このままじゃ、ほかのタレントたちに示しがつかない」ってさんざん怒られて仕方なかったんだヨ。密かに自分の店を持ってたり、オーナーになったりしてるコたちはほかにもいるけどサ【註:TOKIOのNや関ジャニ∞のNなども、副業として店の経営に携わっているという噂も】、コーキったら堂々と店に立っちゃうんだもん。バレないはずないって。そのうえ、あのハレンチな写真流出【註:「実話ナックルズ」に掲載された局部写真のこと。タトゥー&真珠入りであることが明かされた】でしょ……。でもサ、契約解除を決断したあとは社長室にこもって、ユーの主演映画『カラフル』(00年公開)のDVDをリピートしながら、涙が止まらなかったんだヨ。10代の頃のコーキは繊細で儚くて……ホントに最強の天使だったよネ。

田中 そっか。ジョニーにも迷惑かけちゃったんだな。オレも、西麻布の店についてはあんなふうに騒ぎになると思ってなくてさ。さすがに反省してんだよ。でも、一緒にやってきた仲間たちのこと考えたら、オレだけ手を引くわけにはいかないじゃん? だから途中で引き返すことなんてできなかったんだよ。

ジョニー コーキは仲間思いだもんネ。家族との絆も大切にしてるし、ペットも溺愛してるし、現代の若者たちが忘れかけてる熱いハートを持ってるところが魅力だヨ。それにサ、いくら動物や自然を愛してるからって「タナゴロウ王国を作る」とか「金持ちになったらセンター街を畑にする」なんて、恥ずかしげもなく堂々と発言できる大人なんてなかなかいないヨ。

田中 あ、オレ、まだその夢あきらめてないから。品川ヒロシ監督の映画『サンブンノイチ』もひと段落して、ツイッターしか露出がないみたいにいわれてるけど、密かに自宅にこもって作曲活動もしてるし。だからサ、ファンのコたちも期待して待っててくれると思うよ。それより、ジンはどうよ?沖縄に移住してライブハウス経営するとか、アメリカに拠点を移すとか、完全イクメン化してメイサの楽屋で子どもの面倒見てるとかいろいろ噂はあったけど。

赤西 ああ、オレ? いろいろと、まあ適当に……。

ジョニー ジン! 遠慮なく言っちゃえばいいじゃない。30歳の誕生日に公式サイトをオープンして芸能活動再開したんだよネ【註:謎のカウントダウンを経て、14年7月4日10時にオープンした公式サイト。自主レーベルを立ち上げ、芸能活動を再開。<http://jinakanishi.com>】。それと同時にファンクラブ「JIP's」も発足したし。ちなみに、JIP'sはJin's Important Peopleの頭文字を取って略したものなんだヨ。

田中 ……すげえ、よくチェックしてんじゃん。

ジョニー そりゃそうだヨ。だって僕、ジンのツイート見るためにツイッターも始めたんだから。6月に「あとちょっとだけ待ってみてごらん」ってつぶやかれた時には「んもう、じらさないで~」って身悶えちゃったもんネ。「JIP's」にも速攻で入会したし、限定写真集だって100冊も予約しちゃったヨ。オーストラリア・ゴールドコーストのサーファーズパラダイスでPVの撮影もしたんでしょ?8月6日発売の新曲も絶対に買うからネ♪

赤西 ……そ、そりゃどうも。

田中 でもさぁ、そんだけうまく進んでるんだったら、メイサの仕事少し減らしたほうがよくね? 子どもが小さいうちはやっぱりママが必要だぜ。

ジョニー いいのいいの! 働きたいんなら働かせてあげれば。女性の社会進出はアメリカなら常識だヨ。うちの事務所が成功したのだって、マリー姉さんがマスコミ対策をバリバリやってくれたおかげだし。メイサちゃんには、働きながら今度はキュートな男の子を産んでほしいな。そしていずれはボクに任せてくれたら……。

赤西 結局そこかよ。

ジョニー それにしてもサ、ジンも昔は「ボクはフルーツポンチが好きです」って英語で説明する時、「I am フルーツポンチ」って言ったりしちゃうようなおバカさんだったのに、いまや世界に通じるアーティストなんだからすごいよネ。英語も流暢に話せるようになってて感心しちゃったヨ。

赤西 まあ、ジョニーの口添えで留学したりアメリカツアーやったり、なんだかんだあったからオレも恥ずかしくてちゃんと言えなかったけどジョニーには感謝してるよ。事務所辞めたあとも「ジンは日本的ではないコだと思う。アメリカでやりたいことがあるんだろう。自分のやりたいように活動するのは当然だと思う」ってコメントしてくれてるのをネットで見て、正直、柄にもなくジーンとしたし。

田中 ……うん、ジョニーはいつでも、タレントの味方だもんな。オレも感謝してる。……覚えてる? オレが坊主頭にしたとき、最初は「全然よくないよ」ってブツブツ言ってたのに、1年後に「ユーは坊主頭が一番いいよ」って言ってくれたじゃん。あのときオレ、「勝った!」って思ったのと同時に、ジョニーの懐の深さを感じたんだよね……。

ジョニー ジン、コーキ……。そんなこと言われたらボクまた泣いちゃうヨ。そ、そうだ、こうなったら2人とも事務所に戻ってきちゃえばいいじゃない! 山Pもソロになってから全然ダメだし、この際3人でユニット作っちゃうのはどう? ユニット名は……そうだな、頭文字を取ってT・A・Y。もしくは、グループを辞めたり事務所を辞めたりしたメンバー3人の集まりだから、「YAH! men's」とかどう? なんかヒップホップっぽくてカッコイイじゃん!

赤西 ジョニー……相変わらずネーミングセンスないね。ていうかオレ、そもそも戻る気もないし、コーキと組む気も全然ないから。

田中 はぁ? オレのほうこそヤだね。

ジョニー え~! これまでの流れからいったら、涙ながらに「ジャニーズ初! 出戻り&現役の壁を超えたジャニーズ新ユニット結成」ってなるはずじゃないの~!?

赤西 いや……それ、かなりサムいし、ありえない。

田中 オレもジンと組むのだけはカンベンだな。こいつ勝手すぎるんだもん。

赤西 はぁ? それはお前だろ。

田中 あぁ? やんのかてめぇ!

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号