サイゾーpremium  > 連載  > 【横山美雪】エロテクを駆使して世界みんなで仲良くすべきです!

 AVメーカーMAXINGが誇る人気女優たちが、混迷する日本社会を独自の目線で斬る本連載。今回は、アジアを中心に海外でも人気の高い横山美雪ちゃんに、日中・日韓関係や日本の右傾化などについて聞いてみました!

1404_maxing_01.jpg

【今月の提言】
エロテクを駆使して世界みんなで仲良くすべきです!

【今月のトピック】
日中・日韓関係
中国との関係においては尖閣諸島問題、韓国との関係においては竹島問題や従軍慰安婦問題など、国境問題や植民地時代の負の遺産にからんで対中対韓関係が悪化する中、13年12月、現職総理としては7年ぶりに安倍晋三首相が靖国神社を参拝。中韓両国の反発を招き、北朝鮮も不安定化する中、東アジア情勢はかつてないほど緊迫している。


横山美雪(以下、) わたしがお仕事で中国や台湾に行くようになったのは4~5年前から。最初はマカオで開催された、アダルトエキスポっていうアダルト業界が一堂に会した大きなイベントに参加したんですよ。向こうはアダルト業界があまり盛んではないから、その分ファンの方がすごく熱狂的で強烈でした。

──ここ数年で日中・日韓関係はどんどん悪化していますが、イベントでそういう風当たりの強さを感じることは?

 もともとウェルカムな場所にこちらが行っているからというのもあると思いますけど、まったくないんですよね。なかなか難しい問題だけど、実際はメディアが大げさに報じてるだけって部分も大きいと思うんですよね。一部だけを見ると反日感情が強烈なように見えるけど、実際に行ってみればぜんぜん違う世界が見えると思いますよ。

──とはいえ、そういったメディア報道を真に受けて、特に日本人の若者の右傾化が進んでいるともいわれています。

 仕事が仕事なのでエロにつなげた話がしたいんですが(笑)、ここは真面目に語っちゃいますね! なんか、いまの若い人ってすごく閉鎖的だと思うんですよ。インターネットが当たり前で、家に居ながらなんでもできちゃうから、外に出て違う意見の人とディスカッションすることがほとんどない。日本の小さなコミュニティとかネットの中で同じ意見を持った人としかつるんでいないことが、右傾化の根本にあるように思います。

──横山さんはそうではなく、海外のご友人も多いんですか?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ