サイゾーpremium  > 特集  > 宗教  > 【創価学会】は容認!? 新宗教と同性愛
第1特集
同性愛をめぐる三大宗教の危険な構造【3】

統一教会ではタブーだけど…… 創価学会は容認!? 新宗教と同性愛

+お気に入りに追加

──ここまで三大宗教と同性愛の関係をひも解いてきたが、新宗教は同性愛とどのように向き合っているのか? 幸福の科学、創価学会、統一教会……といった有名団体の、それぞれの姿勢を探ってみた。

1401_gay.jpg
『イエス・キリストに聞く「同性婚問題」』(幸福の科学出版)

 2013年8月、『イエス・キリストに聞く「同性婚問題」』(幸福の科学出版)という一冊の本を、幸福の科学グループの総裁・大川隆法が上梓した。それは、大川総裁がイエス・キリストを招霊し、同性婚問題についてどのような考えを持っているのかイエス本人に聞く、という体裁をとったものである。そんな同書の中盤で、同性愛の善し悪しを問われたイエスは次のように答える。

「日本の戦国武将等にも、数多くの妻を持ちながら、若い男性をも愛する傾向がある武将もいたように聞いてはいるので、『形態的に統一することは、なかなか難しいのかな。同性愛自体を完全に禁じられるかというと、やはり難しい面はあるのかな』と感じております」

 そして終盤、同性婚をめぐる議論の結びとして「私の考えは『自由』です。どうぞ、自由に選んでください」とイエスは述べている。キリスト教の始祖が本当にそう思っているかは定かではないが、こうした書籍を出版する幸福の科学は、同性愛に対して比較的寛容といえるだろう。では、そのほかの新宗教は同性愛をどうとらえているのか? 日韓の近代宗教史を研究する川瀬貴也氏は、次のように話す。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年10・11月号

伊織いお「パワフル&セクシー」

 伊織いお「パワフル&セクシー」
    • 【伊織いお】ボディメイクで鍛えた体!

(秘)読書案内

(秘)読書案内
    • 【YouTuber本】ヒット戦術
    • 【RYKEY DADDY DIRTY】ムショ読書
    • 【イスラム】を理解するための本
    • 尖端的すぎる【写真集】
    • 【フェティシズム】写真集の華麗なる変遷
    • 【スピリチュアル出版社】イチオシの本
    • 【エロ本】衰退史
    • エロ本業界の【歴史】がわかる参考文献
    • 【現代のエロマンガ家】の4冊
    • 【ヒップホップ文化】を学ぶ本
    • 17歳の【新鋭ラッパー】に聞く
    • 今流行りの【中国ミステリ】の世界
    • 占領下生まれのイビツなニッポン【図書館】

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【マルサの女】高崎かなみ
    • 【高槻実穂】グラビア
    • 【藤木由貴】実家グラビア
    • 【グレイテストラウンドガール】プールパーティ
    • 【後藤直義】GHOST IN THE TECH
    • 【丸屋九兵衛】バンギン・ホモ・サピエンス
    • 【稲田豊史】オトメゴコロ乱読修行
    • 【萱野稔人】超・人間学
    • 【クロサカタツヤ】ネオ・ビジネス・マイニング
    • 【神保哲生×宮台真司】マル激 TALK ON DEMAND
    • 【辛酸なめ子】佳子様偏愛採取録
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人×江森康之】念力事報
    • 【田澤健一郎】体育会系LGBTQ
    • 【澤田晃宏】外国人まかせ
    • 【大石始】マツリ・フューチャリズム
    • 【AmamiyaMaako】スタジオはいります
    • 【DJ DARUMA(PKCZ(R))& JOMMY】BLACK PAGE
    • 【友清哲】ビールの怪人
    • 【西国分寺哀】大丈夫?マイ・フレンド
    • 【町山智浩】映画でわかるアメリカがわかる
    • 【更科修一郎】批評なんてやめときな?
    • 【花くまゆうさく】カストリ漫報