サイゾーpremium  > 特集  > 宗教  > 【学会、真如苑、ワールドメイト】まで!プチプラ宗教グッズ
第1特集
プチプラ宗教グッズコレクション【2】

(主に)2000円以下で購入できる! 有名団体別"要チェック"グッズコレクション

+お気に入りに追加

 ここでは、「創価学会」など、有名新興宗教団体のロープライス商品を紹介していこう!(一部、高額商品あり)

創価学会

──信濃町にある公式ショップ「金剛堂」「博文栄光堂」、そしてそれぞれのオンラインショップ、また、楽天市場にも創価学会グッズの公式ショップがある。

1401_goods_1.jpg

【人気】三色旗に三色ハチマキでお祈り
お祈りくまさん(小/1060円、大/3880円)

「博文栄光堂」限定のクマのぬいぐるみ。いつでも近くでお祈りをしてくれる姿が健気だ。大きいのでも3880円とお値打ちで、“必勝”のほか“南無妙法蓮華経”など、さまざまなメッセージを頭に巻いている。「金剛堂」にはライオンバージョンも。


1401_goods_2.jpg

【限定】デスクに立てていつでも胸にテーマを!
テーマスタンド2014(小/80円、大/110円)

新たにできた広宣流布大誓堂を宣伝するための紙スタンド。2014年のテーマ(毎年何かしらあるらしい)を「世界広布新時代 開幕の年」と掲げ、それを刷り込んでくれる。格安なので、この時期のお土産にも最適。


1401_goods_3.jpg

【売れ筋】光文社さんうらやましい!
『多宝抄』池田大作 著(1050円/光文社)

池田大作名誉会長(85歳)の最新著。過去の随筆&対談の抜粋本だ。「博文栄光堂」では「当店のおすすめ品」として、でかでかとスペースを取っていた。


1401_goods_5.jpg

【定番】「博多の女」です、結局は
信濃の女(10個入り/530円、20個入り/1050円)

中身は博多銘菓「博多の女」(製造元が同じ二鶴堂。一応「姉妹品」らしい)なので、普通においしい。学会ショップの「金剛堂」に行くと、すかさずコーヒーとこの「信濃の女」を出してくれる。


1401_goods_4.jpg

【定番】青、赤、黄色のポップな配色
三色旗(200円~)

目にまぶしい三原色、青、赤、黄がデーハーに並んだおなじみの旗。価格も200円~と、とってもリーズナブル。組み立て式なので、持ち運びにも便利。ちなみに、ルーマニア国旗と同じデザイン。


幸福の科学

──霊言本についてはアマゾンや書店でも購入が可能。そのほかのグッズは、東京五反田の本部、各地の支部にてグッズは購入できる。支部限定品や、信者限定品などもそろう。

1401_goods_8.jpg

【定番】金田一一とお揃い!
『正心宝』(3万円)

幸福の科学信者の証として有名な、「ROペンダント」。信者価格にして3万円という"目安"が付けられている。価格はあくまで目安なので、中にはロープライスで手に入れた方もいるかもしれない……ということでエントリー。


1401_goods_7.jpg

【定番】幸福の科学新都のバイブル
『正心法語』(1000円)

基本的には入信すれば一番最初にもらえる、教典のようなもの。お釈迦様の教えを後世の人間が翻訳した「法華経」や「般若心経」とは違い、天上界のお釈迦様の言葉を、大川隆法総裁が“自動書記で直接つづっているため”、伝統的なお経を読むことに比べて、1万倍もの効果がある、とか。


1401_goods_6.jpg

【オススメ】今では拝めない“コスプレ”時代の写真集
『エル・カンターレ聖夜祭』写真集(&ビデオセット)(1万円~)

昨今は見られなくなってしまったが、大川隆法総裁が教皇のようなマントを羽織るなど、神々しい姿でイベントに出演していた頃の写真集。重そうな羽を背負う姿には、なんだか勇気をもらえる。


ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ