サイゾーpremium  > 特集  > 宗教  > 高校野球で名を馳せる【PL教団】、宗教の弊害を解く【ひかりの輪】
第1特集
噂の新宗教団体が考える日本の政治&社会問題【4】

高校野球で名を馳せるPL教団、宗教の弊害を解くひかりの輪

+お気に入りに追加

パーフェクトリバティー教団(ぱーふぇくとりばてぃーきょうだん)

高校野球で名を馳せた“完全な自由”を標榜する団体
設立年/1946年 本部所在地/大阪府富田林市 信者数/94万人

1401_wide_06.jpg
(絵/管 弘志)

[活動概要]
●主な活動
明るく楽しく生活できる心を提供し、その生活を広めていく活動をしている。「人は悉く神の子であることの自覚を促し各自の個性を人世の為自由に高度に表現し『人生は芸術である』の真理の下に自他共に恵まれ幸いされるの心境を悟得せしめ以て世界人類永遠の福祉と平和とに貢献すべき道を開示するのを目的とする」としている。

●信者による複数の宗教団体への入信について
PLの信仰は、「神に依り、各自の心を明るく豊かにするものですから、他宗教に籍を置きながらPLの信仰をしている方は大勢おられます」という。

[社会]
●東日本大震災に関する支援活動
国内外の協会から被災地教会へ支援物資を送る。釜石教会長は信者の安否確認に自転車や各種連絡機能を使い奔走。また2011年6月に慰霊祭を挙行し鎮魂に努めているという。

※当欄は、教団HP、機関誌『PL』、『宗教年鑑』(文化庁)などから引用し、掲載しています。

ひかりの輪(ひかりのわ)

宗教の持つ弊害と盲信を解く宗教法人格を持たない団体
設立年/2007年 本部所在地/東京都世田谷区 会員数/約150人(宗教ではないので、入会勧誘があまりなく、会員にならずに学びに来る人が多い)

1401_wide_07.jpg
(絵/管 弘志)

[活動概要]
●主な活動
「特定の神・教祖を絶対視せずに、盲信という弊害を持つ宗教から脱皮して、東洋思想を中心に物心両面の幸福の思想・哲学の学習をする学びの場を提供する試みをしています」

●収入源
「講話、カウンセリング、ヨガ・気功・瞑想の指導、聖地巡礼ツアーを中心に、最近は、代表の上祐史浩やほかの幹部による著作の印税も、少なからずあります」

[政治]
●支持政党、あるいは宗教団体における政治への参加について
「支持政党はありません。政教分離原則とは国による特定の宗教の特別扱いを禁じるもので、宗教団体の政治参加を禁じるものではないと思いますが、宗教団体の政治参加に反発があるのは、宗教に自己を絶対視する傾向があり、民主主義と矛盾するからだと思います」

●安倍晋三政権の方針や施策に対して
「政策自体は旧来の自民党保守派の延長線上で特に支持しているわけではありませんが、一度挫折した人物が、辛抱し努力して、返り咲いたことは人間として素晴らしいことだと思います。失敗した以前の政権では、最初は人気があり、慢心によって失敗したと思いますが、それは、宗教で自己絶対視という慢心に陥った代表(上祐)に重なり、現在は同じ轍を踏まないように努力しているところに共感しています」

[社会]
●東日本大震災に関する支援活動
「義援金を送りました」

●原発再稼働について
「短期的には代替資源のコスト高を考えると、原発は手放しにくいと思いますが、後処理等の問題を考えると、長期的に見て原発が安いのかは疑問です。安全対策を施しても原発テロの問題は残るので、海外諸国と協力し、後処理や代替資源のコストを下げ、安全保障問題を改善していく必要があると思いますが、現在は、中韓はおろか、ロシアを含め、十分な友好・協力関係を築けていないのが問題だと思います」

●世界でも群を抜く日本の自殺者数について
「日本には自殺を抑止する思想・宗教がありません。仕事や家庭といった社会的な地位やお金には価値を見出しても、より根本的な人生の価値、すなわち哲学的ないし宗教的な価値が希薄なために、失業・離婚があると、人生に価値を見出せなくなる人が多いと思います。社会的地位やお金による幸福感に加え、別の幸福感、心の幸福や豊かさを持つことが解決策となるでしょうが、そのために、東西の思想哲学や宗教を学ぶことが役立つと思います」

●90年代以降の日本人による宗教忌避反応について
「忌避反応は第二次世界大戦以降、すでにあると思いますが、宗教は盲信による弊害を直視し、自己改革し、脱皮するべきだと思います」

●近年のスピリチュアルブームについてどう受け止めているか?
「オウム事件のため、大きな宗教は危険だという考えが広まる一方、物やお金では満たされない人達は、逆に増えていると思います。そうした人が、宗教ではなくスピリチュアルブームに傾倒するようになったと思いますが、そのブームの内容を見ると、旧来の宗教と同じような弊害もあるように思います」

(構成/里中高志、中城朋大 早稲田企画、編集部)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

サイゾーパブリシティ