サイゾーpremium  > 特集  > タブー  > 【「メンズスパイダー」P】個性を艷やかにキメてくれる!
第1特集
識者らが語る"ユニクロの功罪"【2】

「メンズスパイダー」Pが語る「ユニクロ問題」 ユニクロは個性がないのが特徴

+お気に入りに追加

1307_UNIQLO_02.jpg

鮎川 優(あゆかわ・ゆう)
Vホス系ファッション誌「メンズスパイダー」(リイド社)プロデューサー。カリスマホストとして活躍後、ファッション誌「メンズナックル」(ミリオン出版)をプロデュース。水商売評論家、新宿での深夜営業の歯科経営者など、多角経営の実業家としても有名。


「メンズスパイダー」プロデューサー鮎川 優
■低価格ゆえの遊び心と冒険で個性を艶やかにキメてくれる!

 ボクがプロデュースしている「メンズスパイダー」という雑誌は、ビジュアル系とホスト系ファッションをミックスさせた、「Vホス系」という新しいカテゴリを作ったんです。このように、これまでにない市場を作ることが、ファッションパイオニアの条件だと思うんですが、そう考えると、ユニクロはまさにそれに当てはまります。

 ユニクロが定着した2000年頃って、まだそれほど景気が悪くなかったと思うんです。依然として高級ブランドが主流な中、格安の洋服を展開するユニクロが、ドンと出てきたのはすごく衝撃的でした。「ビジネスとしてやっていけるの?」って、他人事ながら不安になった記憶がありますよ(笑)。あの頃はまだ、安かろう悪かろうという認識だったでしょうが、それがユニクロ以降、安くても品質がいい、っていうのが当たり前になりましたよね。

 ハイセンスな服や、ヒートテックなどの高機能インナーを、低価格で提供するブランドはユニクロ以前になかったし、まさに新市場を開拓した。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年8月号

中韓エンタメ(禁)大全

中韓エンタメ(禁)大全

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー
    • 【ジェナ】韓国の美モデル参上

インタビュー

連載

    • 【小倉優香】韓国の友達が多いんです。
    • 【日向カリーナ】ブラジル系モデルの古風な一面
    • 愛しさと、切なさと、【熊田曜子と】
    • スマホとSNS以降の【ネットの未来】
    • 【安藤寿康】人間は"教育"によって生かされている(前)
    • 高須基仁/【反社】との交際くらいで騒ぐな!
    • 己の殻を破る【ギャル】が祭に集う
    • 中国【ファッションアプリ】の裏事情
    • 【Lil Nas X】栄光と挫折と突然の告白
    • 町山智浩/【トム・オブ・フィンランド】ゲイ・カルチャーの革命家
    • 医師と大手メディアと【製薬会社】の利益相反
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/闇営業物語
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/『ホットギミック』"鈍い女"がモテる理由
    • LAのDJが懐古する【90年代のクラブシーン】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【都市計画】のスペシャリストがビールで街を盛り上げる!
    • 幽霊、殺されても咎人となるニート。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』