サイゾーpremium  > 連載  > 性具知新  > 【連載】「性具知新。」/女性ユーザーに向けた商品の開発

【今回のおどうぐ】
女性ユーザーに向けた商品の開発
(バイブ「鉄人開発シリーズ バイブ・ウェーブ」ほか)

1212_seigu.jpg
(写真/磯部昭子 A/M)

■ゲスト
ティア(AV女優)

 2回目は、アダルトグッズの企画・開発を手がけ、渋谷から沖縄までの日本8店舗に加えて、広州や香港でも販売を行うワイルドワンの代表取締役社長・武藤哲哉氏が登場。美形ルックスでファンを魅了するAV女優のティアちゃんをゲストに、アダルトグッズ業界における女性購買者の変化や特徴を学んでいく。

──ワイルドワンがリリースする「鉄人開発シリーズ」が今回の性具です。

ワイルドワン代表取締役社長・武藤哲哉(以下、武藤) この「鉄人」とはワイルドワン店舗の店長のこと。彼らはユーザーと接する機会が多く、ニーズに沿った商品開発ができるのではないか、ということでプロデュースをしました。また、販売する商品を必ず使うようにしていることもあり、アダルトグッズの知識も豊富ですから。

ティア ローションは、カラーバリエーションがたくさんあって楽しい感じですね。

武藤 ノーマル、フルーツなど、香りを重視したタイプで全29種類、フルーツタイプのものは舐めると味がします。あと、珍しいものでは自分で粘りを調節できる粉タイプもあり、ジュースやコーヒーと混ぜて味付きにすることもできます。

ティア 味がするローションは珍しいですよね。もっと舐めたくなっちゃいそう(ハート)

武藤 従来のローションは無味無臭でしたが「舐めたときにマズイと感じる」というユーザーの声が多く、それなら味を付けてあげようと。もちろん口に入るものなので、味の成分となる素材は、日本製で製造元をきちんと明記することも忘れていません。

──そこまできちんとするアダルトグッズはありませんよね?

ティア そうですよ。昔、ネット通販で買ったバイブなんて、1回使っただけで壊れましたから。

武藤 それはショックですよね(苦笑)。

ティア 本当にガッカリでした!

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年6月号