サイゾーpremium  > 特集  > IT  > 【JASRAC】委員兼ミュージシャンが語るDLとネット著作権の未来
第1特集
音楽業界を崩壊させる!? 違法ダウンロード刑事罰化の真相【3】

ヒカシュー・巻上公一インタビュー JASRAC委員兼ミュージシャンが語るダウンロードと著作権の未来

+お気に入りに追加

──かつてテクノ御三家のひとつに数えられたヒカシューというバンドでリーダーを務める巻上公一。ミュージシャンという肩書を持ちながら、JASRACの委員でもあるその男が、違法ダウンロード刑事罰化やJASRACのネット配信について語ってくれた。

1211_makigami.jpg
巻上公一氏。

 1978年に音楽ユニット「ヒカシュー」のリーダーとしてデビュー、口琴やホーメイなど「声」に着目したパフォーマンスを追求し、即興演奏家として第一線で活動する巻上公一は、黎明期から個人サイトを運営するなど、インターネットに積極的なミュージシャンのひとりである。氏はJASRACの委員でありつつ、JASRACの監視団体的な存在であるJ-scat(JASRACの不正融資疑惑を追求する会から発展し、97年に発足した日本作詞作曲家協会)の会員でもあるという、さまざまな立場からボーダーライン上で活動している稀有な存在。今回の強引な刑事罰化についても当然反対の立場ではないかと考えていたが……。

「特に反対はしなかったですね。今回の改正関係の文書は全部読んだけど、そう簡単に逮捕はされないでしょう。あんなの、ザル法ですよ。だからみんな変わらずダウンロードをするんじゃないかな。逆に100万人くらい捕まったら面白いけどね(笑)」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年4月号

禁じられたSEX論

禁じられたSEX論

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

マニアックすぎる業界(裏)マンガ
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【田中圭一】SNS時代のマンガ編集者へ
    • 【中西やすひろ】お色気コメディマンガの今
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【浦田カズヒロ】連載したのに単行本が出ない!
    • 【大橋裕之】ウマくてヤバい「グルメ 川崎」
    • 【見ル野栄司】スナックに現れるヤバい怪人
    • 【熊田プウ助】ゲイのハッテン場リアル放浪記

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【永尾まりや】肉じゃがが得意なんです。
    • 【遠山茜子】No.1ギャルと呼ばれる苦悩
    • 【AK-69】が語るヒップホップドリーム
    • 【電子たばこ】は身体に悪いのか?
    • 祝TBS退社!【いつも宇垣に恋してるッ】
    • 【メイカーの伝道師】が語る日本人が目指すべき道
    • 高須基仁/【ツイッター】下品さに喝
    • 【エイプリルフール】という祭り
    • 日本のスーパーが【アリババ】に制圧される日
    • 町山智浩/【ビリーブ】アメリカの未来を担う女性最高判事
    • 【勤勉さで経済大国に】という日本人の誤認
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/ちえみリボーン
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/【失恋ショコラティエ】で女たちは"第二希望"を受け入れた
    • 世界でファンを増やし続ける【SHIBARI】とは?
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【琉球】でビールを造る老舗酒販店の3代目
    • 伊藤文學/【薔薇族】万引きで自殺した少年
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』