サイゾーpremium  > 特集2  > 【NHN社員】が告白「日韓情勢で戦々恐々!?」

──飛ぶ鳥落とす勢いで市場シェア拡大中のNHN Japan社だが、内部に不安材料はないのか  現役社員の方々に、コッソリ社内事情を聞いてみた。

1210_LINE02i.jpg
『できるポケット LINE 公式ガイド』(インプレスジャパン)

 今年1月、正式にライブドアとネイバージャパンを経営統合し、これまでに比べて格段に図体の大きい会社となったNHN Japan。社員数は約600名から、一挙に倍近い約1000名まで膨れ上がった。ライブドアも、00年代の一連の事件はあれど、確固たるサービスを運営して一時代を築いてきた会社である。それが日本では新興企業ともいえるNHN Japanに統合されたとなれば、社内では衝突も起こりそうなものだが……。

「それが、今のところはまだ、経営統合したといっても、実質バラバラに動いているんですよ。オフィスも別です。旧ライブドア勢は相変わらず西新宿オフィス(新宿区)ですし、NHN JapanとNAVERのほうは大崎オフィス(品川区)のまま。なので、一部を除けばほとんど交流はないんです。今年の10月には全社が渋谷ヒカリエに入居する予定なのですが、そこでも複数フロアを使うので、おそらくもともとの母体とサービスに沿って分離させられるんじゃないかという話です。だから今のところ残念ながら、衝突らしい衝突はないですよ(笑)」(NHN Japan・社員A)

 そうなると今度は逆に、サービス間の横の連携が難しくなりそうな気もするが、ひとまずは安定しているようで何よりだ。しかし別の社員によれば、「出身母体とは違うけど、部署間の微妙な力関係は存在します!」とのこと。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年5月号

新タブー大全'21

新タブー大全'21

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る
    • 【小川淳也】政治とコロナと与野党を語る

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】ボブ、マジ楽なんです。
    • 【アレンジレシピ】の世界
    • 【愛】という名のもとに
    • なぜ【AI×倫理】が必要なのか
    • 【萱野稔人】人間の知性と言葉の関係
    • 【スポンサー】ありきの密な祭り
    • 【地球に優しい】企業が誕生
    • 【丸屋九兵衛】メーガン妃を語る
    • 【町山智浩】「ノマドランド」ノマドの希望と絶望
    • 【総務省スキャンダル】と政府の放送免許付与
    • 【般若】が語った適当論
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【田澤健一郎】“かなわぬ恋”に泣いた【ゲイのスプリンター】
    • 【笹 公人】「念力事報」呪われたオリンピック
    • 【澤田晃宏】鳥栖のベトナム人とネパール人
    • 【AmamiyaMaako】イメージは細かく具体的に!
    • 【稲田豊史】「大奥」SF大河が示した現実
    • 【辛酸なめ子】の「佳子様偏愛採取録」
    • 伝説のワイナリーの名を冠す【新文化発信地】
    • 【更科修一郎】幽霊、ラジオスターとイキリオタク。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』