サイゾーpremium  > 連載  > 荻上チキの新世代リノベーション作戦会議  > 『震災以降も「原子力ムラ」は何も変わって...
連載
荻上チキの新世代リノベーション作戦会議 第17回

『震災以降も「原子力ムラ」は何も変わっていない』 原発と共に生きる人たちの現実【前編】

+お気に入りに追加
1110_chiki_main.jpg

──若手専門家による、半熟社会をアップデートする戦略提言

■今月の提言
「脱原発議論が捕促しない地元のリアリティを見よ」

ゲスト/開沼博[社会学者]

 原発事故から半年がたった。「脱原発」をぶち上げた菅首相は退陣、新首相が誕生したが、反原発・嫌原発の空気は続いている。放射能汚染についても日々情報が錯綜している状況だ。日本のエネルギー対策は、そして「原子力ムラ」はどうなっていくのか? 本誌8月号にも登場した開沼博氏に、『「フクシマ」論』のその後を聞く。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

間違いだらけの10代ビジネス

間違いだらけの10代ビジネス

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ