サイゾーpremium  > 連載  > 高須基仁の「わたしは貝になりたい」  > 永田洋子も菅直人も、 ところてんのごとく...
連載
高須基仁の暴言・放言・妄言録 私は貝になりたい 第67回

永田洋子も菅直人も、 ところてんのごとく 押し出されたリーダーだ!

+お気に入りに追加
1105_takasu.jpg
永田を送る会にて。永田の弁護士が言った。「東日本大地震は犠牲者2万人を超える大惨事となるだろう。だが、死を数でとらえてはいけない。ひとりでも死は死である」。正面のテーブルには、永田の棺の写真とそれを乗せた霊柩車、永田が殺した14名の名を記した楯が置かれた。(写真提供/週刊金曜日)

3月13日、西馬込で行われた「棺を覆いて―永田洋子を送る会」に参列し、追悼の辞を述べた。

 永田洋子は、1971年に京浜安保共闘の幹部としてメンバー2名の殺害に加担(印旛沼事件)、その後72年にかけて連合赤軍のリーダー格として同志12名に対しリンチを指示、殺害した(山岳ベース事件)。93年に死刑が確定したが、脳腫瘍で倒れ、今年2月、東京拘置所内で死去した。

 送る会に集まったのは、「銀行を襲って(刑務所に)28年入ってました」なんて言っているようなやつばかり。みんな私と同じようにうすらハゲで筋肉質。ジーパンなど平服が多かったが、私はヴェルサーチの喪服を着た。

 衝撃的なことが2つあった。ひとつは、永田は約5年間寝たきりでおむつをしていたので、脚を開いたまま下半身が固まってしまい、棺桶になかなか入らなかったということ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年1・2月号

狂騒のSDGs

狂騒のSDGs

「中尾百希」アパレル経営者がグラビア挑戦!

「中尾百希」アパレル経営者がグラビア挑戦!
    • 【中尾百希】アパレル経営者グラビア!

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【マルサの女】鈴木ふみ奈
    • 【笹 公人×江森康之】念力事報
    • 【後藤直義】GHOST IN THE TECH
    • 【丸屋九兵衛】バンギン・ホモ・サピエンス
    • 【萱野稔人】超・人間学
    • 【クロサカタツヤ】ネオ・ビジネス・マイニング
    • 【神保哲生×宮台真司】マル激 TALK ON DEMAND
    • 【辛酸なめ子】佳子様偏愛採取録
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【大石始】マツリ・フューチャリズム
    • 【グレイテスト・ラウンドガール】ウィンターパーティ
    • 【西国分寺哀】大丈夫?マイ・フレンド
    • 自殺願望を傾聴する【僧侶】の哲学
    • 【田澤健一郎】体育会系LGBTQ
    • 【AmamiyaMaako】スタジオはいります
    • 【DJ DARUMA(PKCZ(R))& JOMMY】BLACK PAGE
    • 【DokiDoki Live】人気ライバーの川柳選評
    • 【町山智浩】映画でわかるアメリカがわかる
    • 【友清哲】ビールの怪人
    • 【更科修一郎】批評なんてやめときな?
    • 【花くまゆうさく】カストリ漫報