サイゾーpremium  > 特集  > "割り切り"が勝敗を分ける! 吉牛ファン...
1102_moritakub.jpg
森永卓郎氏の著書『不況に負けない経済グッドニュース』

 テレビでおなじみの"吉牛好き"経済アナリストは、牛丼御三家の今後をどう見るのか?

──"吉牛"ファンとして知られる森永卓郎さんですが、その理由は?

森永卓郎(以下、) 吉野家の牛丼は、他店のとは違うんですよ。すき家と比べるとわかりやすいんですけど、原材料が違うので、同じ「牛丼」でもまったく別の食べ物なんです。吉野家は米国産牛肉で、すき家はオーストラリアのオージービーフ。アメリカの牛は穀物を食べてるから脂身が多くて、オーストラリアの牛は牧草を食べてるから脂身が少ない。刺身でいうと吉野家=トロ、すき家=赤身の関係ですね。私みたいな小太りの中高年は、脂っぽい吉牛が好きなんです(笑)。

──コスト的には?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の