サイゾーpremium  > 特集  > 「FACTA」阿部重夫 編集主幹──大手...
第1特集
名物編集長が教える"ウチのタブー記事"【3】

「FACTA」阿部重夫 編集主幹──大手マスコミにはびこる日銀タブーと経済の悪化

+お気に入りに追加
1012_facta.jpg
FACTA(08年11月号)

 約2年前のリーマンショック以降、日本銀行は明らかに間違った金融政策を行ってきました。例えば08年10月、世界の中央銀行は一斉に利下げを行いましたが、日本だけはこれに参加しなかった。この舞台裏を明かすと、麻生政権下の当時の麻生太郎総理や中川昭一財務大臣は、緊急事態だとして日銀に利下げなどの協力を求めたものの、白川方明総裁ははねつけました。「FACTA」はこのとき「3歩先が読めない」と日銀を激しく批判し「いずれ円の独歩高を招く」との記事を掲載しましたが、予想通りの結果となりました。このとき以来、白川総裁の判断ミスを批判し続けてきました。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

間違いだらけの10代ビジネス

間違いだらけの10代ビジネス

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ