サイゾーpremium  > 連載  > SKE48の大人のための二次元講座  > 学生時代の落書きを思い出す"くだらない発...

アイドルと学ぶ"二次元作品"魅惑の世界──。アニメ、マンガにゲームまで、SKE48の舞台裏講座が開講です!

[今月の教材]
『荒川アンダー ザ ブリッジ』

1012_sek.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。(写真/有高唯之)
左上、古川愛李/左下、中西優香/中央、平松可奈子/右、松井玲奈。

──今回の教材は、10月からアニメ第2期の放送もスタートした人気マンガ『荒川アンダー ザ ブリッジ』(スクウェア・エニックス)、通称『荒川』です。主人公のエリート青年・リク【1】と、荒川の河川敷に住む不思議な人々の交流を描いたギャグマンガで、松井さんは読むたびに腹筋が崩壊するくらい大爆笑しているとか。イチオシのエピソードは?

松井玲奈(以下、) 単行本の7巻で登場する亀有病【2】のネタが一番好きです。地下室で生活しているうちにリクたちの頭がだんだんおかしくなってきちゃって、カツーンの亀有くんってスーパーアイドルが、なぜかパンになっちゃうんですよ……クッ! それで「イースト菌がかわいい」とか言いだして……クフッ!

──思い出し笑いを懸命に堪えながら語っていただいたのに恐縮なんですが、サッパリ意味が……。

 基本的に『荒川』はシュールなネタが多いので、口では説明しづらいんですよ! 私はそこがすごくツボなんですけど。

平松可奈子(以下、) 可奈はね~、ニノさん【3】の名前の由来が「着ているジャージのゼッケンに"2-3"と書かれているから」とか、星さん【4】が星マスクの下に満月のかぶり物をかぶっているとか、そういう発想のくだらなさが自分と似ているな~と思って。作者の先生がネタに困ったら、可奈がお手伝いしたいです!

中西優香(以下、) 確かに可奈ちゃんは『荒川』に出てきそう(笑)。内容がぶっ飛んでいるから、初めて読む人は作風に慣れるまでちょっとずつ読んだほうがいいかもね。一気に読むと疲れそう。

 えっ……? じゃあさ、『荒川』と発想が似ている可奈とずっと一緒にいたら、疲れる?

古川愛李(以下、) 可奈子さんとずっと一緒にいたら……ですか?

 なんでそんな嫌そうなの~!?

 そ、そんなことないですよ! それは被害妄想ですよ!!

 それならいいけどさぁ。ところで『荒川』って、面白いだけじゃなくて、ジーンとくることも多くない? ニノさんがたまに深いこと言ったりするじゃん。「欲しいものがあると人を助けるのか?」とか。

1012_arakawa.jpg

 そうそう。全体的にはギャグで構成されているんだけど、単行本の巻末のカラーページに思わず考えさせられるような言葉が載っていたり、本編でもリクとニノのくっつきそうでくっつかない、ピュアな恋愛模様が時折描かれていたりして、そういうのがすごくいいギャップになっているんだよね。あと、どのキャラクターを主人公にしても成立するんじゃないかって思えるくらい、登場人物がみんな面白いの。

 「発想の勝利」って感じがするよね。普通、考えつかないじゃん。星のマスクをかぶった男とか(笑)。

 学生が授業中にノートの端っこに描くようなキャラを、そのまま出しちゃっているところがすごい。そういえば、うちも中学生の時、こういうキャラを作って友達とマンガを描きましたよ。主人公のサラリーマンの顔が消しゴムになっていて、同じ職場のOLの顔がウ●コで……。

──ちょっ、その発言、SKE的に大丈夫なんですか!? 一応、誌面ではウ●コにしておきますけど……。

 たぶん大丈夫だと思います。最近、「古川はなんでもOK」的な空気になってきているので(笑)。ちなみに、そのマンガはどういうストーリーなの?

 そのサラリーマンとOLが不倫するんです。くだらないでしょ~?でも、『荒川』も同じようなものですよね。

 全然違うから!!

中西優香(なかにし・ゆうか)
89年1月24日、愛知県生まれ。チームS所属。

松井玲奈(まつい・れな)
91年7月27日、愛知県生まれ。チームS所属。

平松可奈子(ひらまつ・かなこ)
91年11月14日、愛知県生まれ。チームS所属。

古川愛李(ふるかわ・あいり)
89年12月13日、愛知県生まれ。チームKⅡ所属。

SKE48
AKB48の姉妹ユニットとして、08年7月より活動している、秋元康氏プロデュースのアイドルグループ。名前の由来は、活動の中心地である名古屋の栄(SAKAE)から取られており、同地のSKE48劇場にて公演を行っている。また、松下唯(チームS)を会長に、アニメ、マンガ、ゲームなど、二次元好きメンバーが自発的に集まってつくられた「二次元同好会」には、現在、松井玲奈、平松可奈子、古川愛李ら、11名が加盟する。中西優香は未加入。サイゾーメンバーも全員選抜入りを果たしたSKE48の4thシングル「1! 2! 3! 4! ヨロシク!」(日本クラウン)も好評発売中! 公式HP〈http://www.ske48.co.jp

  
『荒川アンダー ザ ブリッジ』(中村光/スクウェア・エニックス)

「ヤングガンガン」(毎月第1・第3金曜日発売)で連載中の電波系ギャグマンガ。主人公・市ノ宮行は、世界のトップ企業の御曹司。他人に借りを作るなと教えられ育った行だが、ひょんなことから溺れかけ、ニノという自称金星人の少女に助けられる。「命の恩人」という重い借りを作ってしまった行は、その恩返しとしてニノの恋人として荒川河川敷に住むことを決意するが、そこには常識外れの人々がたくさん住んでいて……。10月よりテレビ東京ほかにて、テレビアニメの第2期が放送中。


今月のチェックワード

1012_riku.jpg

【1】リク
本作の主人公・市ノ宮行(いちのみや・こう)、通称「リクルート」のこと。大財閥の御曹司であり、大学生ながら自身も多数の会社を経営する若きエリート。他人に借りを作ると、ストレスで喘息が起きる。命の恩人であるニノに借りを返すため、ニノの恋人となり、荒川河川敷に住むことに。


【2】亀有病
「協調性」を図る宇宙飛行士適性検査中、なんとか話題を作ろうとしたリクが「カツーンの亀有くんが夢に出てきて……」と漏らしたところから、「亀有」で無理やりに話題を広げようとし、おかしくなった住人たちがかかった心の病のこと(第7巻参照)。重傷者は、リク、星、ラストサムライの3人。

1012_nino.jpg

【3】ニノさん
本作のヒロイン・ニノのこと。荒川河川敷で暮らすホームレスの美少女で、自称金星人。「借りを返させてくれ」と懇願するリクに対し、「私に恋をさせてくれないか」と告げる。今回、松井玲奈が扮したキャラクター。


1012_hoshi.jpg

【4】星さん
荒川河川敷住人のひとり、星のこと。性別は男性で、いつも星のマスクをかぶっている。実は星のマスクの下には、満月のかぶり物も着用。昔は売れっ子ミュージシャンだったらしい。



松井玲奈ちゃんの「荒川アンダーザブリッジ」スペシャルカット

1012_rena1.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。
1012_rena2.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。
1012_rena3.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。

【SKE48】二次元同好会劇場vol.06「古川プロ本領発揮!?」【サイゾーテレビ】

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ