サイゾーpremium  > 特集2  > サンズ・野田会長とSKE劇場・湯浅支配人...
第2特集
【プレミア限定ロングver.】日本一深〜いSKE48裏ガイド【3】

サンズ・野田会長とSKE劇場・湯浅支配人も苦悩する(?)アイドルビジネスの未来

+お気に入りに追加

──90年代前後に沸き起こった巨乳ブームの火付け役となり、数多くの巨乳アイドルを世に送り出してきたサンズエンタテインメントの野田義治会長。そして、SKEの劇場支配人としてSKEの飛躍のために日夜注力する湯浅洋氏。そんな2人にアイドルビジネスの今、そしてSKEの旬を保つための秘策について、語り合ってもらった──。

1007_yuasa_noda.jpg
(田中まこと/写真)

野田義治(以下、) 最近、すごい売れてるみたいですね。

湯浅 洋(以下、) ありがとうございます。おかげさまで、セカンドシングルがオリコン週間チャートで初登場3位に入ったんですよ。ただそれよりも、個人的には翌週も10位に入っていたことのほうがうれしいですね。

 それは大したものですよ。オーディションでは、主にどの地域から応募が来るんですか?

 名古屋の劇場に通えることが必須条件なので、基本的には東海三県ですね。大阪や九州など遠方の在住者であっても、見込みのある娘がいれば名古屋に呼び寄せることもありますが。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号