サイゾーpremium  > 特集  > フリークスとも性関係を持つ「裏社会の扉」...
1006_shashinshu_colmun.jpg

 裏社会に潜入し、その光景をカメラに収めることを想像すれば、男性が優位に思えるかもしれない。しかし写真史をさかのぼると、裏社会というブラックボックスを開いた女性写真家たちがいる。いや、より正確に言えば、女性写真家によって初めて可視化されたアンダーグラウンドがあるのだ。

 その代表例が『Diane Arbus』(Aperture/72年)【1】のダイアン・アーバスで、裕福な家庭で育った彼女は60年代に見世物小屋に通い、フリークスたちを撮った(被写体の小人と寝たという逸話もある)。当時のアメリカ社会ではそうした被写体は暗黙のうちに撮るべきでないとされ、展示の際にはおぞましさのあまり写真に唾を吐く観客が絶えなかったという。そのアーバスの系譜にあるのが『The Ballad of Sexual Dependency』(Aperture/86年)【2】のナン・ゴールディンで、中産階級出身ながらドラァグクイーンや性倒錯者など米国の暗部たる共同体に友達感覚で入り込み、ゲイ・カルチャーやドラッグ、セックス、暴力を写し取ったのだった。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』