サイゾーpremium  > 特集  > 疲弊する現役マンガ編集者が絶叫! 「ぶっ...

──大ヒットを連発する大手出版社から、スマッシュヒットを飛ばす中堅出版社まで、マンガ編集者が勢揃い!? 映画業界のマンガ原作頼りから、出版社とマンガ作家の間のトラブルまで、マンガ業界の"今"を切りまくる!! どーするどーなる、マンガ業界!!

[座談会参加者]

A ……大手出版社勤務(マンガ編集歴10年)
B ……大手出版社勤務(マンガ編集歴7年)
C ……中堅出版社勤務(マンガ編集歴5年)
D ……中堅出版社勤務(マンガ編集歴8年)
1005_zadankai1.jpg

A まあ、まずは最近のマンガの話でもしましょうか。

B 前回の座談会(本誌08年11月号)で「気になる作品」に挙げられてた『聖☆おにいさん』(中村光/講談社)は、案の定売れましたね。

C 似た系統の作品だと、『テルマエ・ロマエ』(ヤマザキマリ/エンターブレイン)も売れてる。

A 「マンガ大賞2010」取って、一気に売れたよね。その前から、書店員がプッシュしてたし。

B ああいう設定は大ブームですよね。『JIN─仁』(村上もとか/集英社)もそうだけど、現実離れした世界観を身近な現実世界にぶち込んで、ディテールの細かさでニンマリさせる、という作品。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年11月号

Netflix(禁)ガイド

Netflix(禁)ガイド

収監直前ラッパーD.Oの告白

収監直前ラッパーD.Oの告白
    • 【ラッパーD.O】悪党の美学

インタビュー

連載