サイゾーpremium  > 特集  >  「タイアップ機しか売れない」マンガ頼み...
第1特集
もう著作権使用料では儲からない!?

「タイアップ機しか売れない」マンガ頼みのパチンコ業界

+お気に入りに追加

パチンコ業界

市場規模(貸玉総額)は21兆7160億円(前年22兆9800億円)と縮小中(『レジャー白書2009』より)。近年は、パチンコ依存症患者の存在が認められはじめ、業界団体でも注意の呼びかけなどがされている。
bellbara.jpg
大傑作少女マンガ『ベルサイユのばら』もパチスロになっている。

『ハレンチ学園』や『サラリーマン金太郎』(共に集英社)などの往年の人気作をはじめ、マンガタイアップのパチンコ・パチスロ機種が次々と発表されている昨今。業界推計では年間100機種以上発売される新型機の8割は版権モノといわれているが、そのうちマンガ原作が占める割合はどれくらいなのだろうか?

「そのさらに7割くらいでしょうか。ただ、アニメや実写のタイアップ機でも、大本をたどると原作としてマンガが絡んでいるケースがあるので、それを含めたら比率はもっと高くなります」(パチンコ業界関係者・A氏)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ