サイゾーpremium  > 連載  > 笹公人×江森康之の「念力事報」  > 朝青龍 暴行発覚で引退を表明! ヒール...
連載
念力事報 第21回

朝青龍 暴行発覚で引退を表明! ヒールなき将来の角界を憂う8首

+お気に入りに追加

──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

朝青龍
本名、ドルゴルスレン・ダグワドルジ。言わずと知れた、第68代横綱。99年に初土俵を踏み、02年名古屋場所後、大関に昇進、03年初場所で2場所連続優勝を飾り、横綱昇進を果たす。2月4日、飲酒をめぐる暴行疑惑をめぐり、引退を表明した。

笹公人(歌)
1975年7月8日、東京都生まれ。17歳の頃、作歌を始める。04年、未来年間賞を受賞。代表作に『念力家族』(インフォバーン)など。近著に『抒情の奇妙な冒険』(早川書房)、絵本『ヘンなあさ』(絵・本秀康/岩崎書店)など。

江森康之(写真)
写真集に『赤目四十八瀧心中未遂』(リトル・モア)がある。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

間違いだらけの10代ビジネス

間違いだらけの10代ビジネス

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ