サイゾーpremium  > 特集  > 求めるものはゴクミ? 上戸彩? 国民的美...
第1特集
20年以上の歴史を誇る「美少女たちの登竜門」の変遷

求めるものはゴクミ? 上戸彩? 国民的美少女コンテストの前途【1】

+お気に入りに追加

──「国民的美少女」を選ぶという大仰な試みながら、20年以上にわたり開催されてきた「全日本国民的美少女コンテスト」。数々のタレントを生み出してきた同コンテストは時代とともにどう変化してきたのか? そこから見えてくる、現代に求められる美少女タレント像とは?

0910_P70_bishoujyo.jpg
今年行われた第12回大会では、工藤綾乃ちゃんがグランプリとモデル部門賞をW受賞。目標とする人を聞かれて、他事務所の所属である「モデルの杏」と答える大物ぶり(?)も見せた。

 大手芸能プロ・オスカープロモーション(正式には同プロが中心となった組織・全日本国民的美少女コンテスト実行委員会)が主催する「全日本国民的美少女コンテスト」は、ゴクミこと後藤久美子をイメージキャラクターとして、1987年に初めて開催された。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年12月号

純度100%の片寄涼太グラビア

純度100%の片寄涼太グラビア

NEWS SOURCE