> LGBTQの検索結果

LGBTQ の検索結果

第1特集
宗教とLGBTQと政治と

家父長制という“伝統的家族観” 宗教がLGBTQを排斥する理由

―― 多くの宗教がタブー視する同性愛。今年6月には、「神道政治連盟国会議員懇談会」の総会でLGBTQへの差別的文言を含む文書が配布され、大きな批判を巻き起こした。続けて起こった旧統一教会をめぐる騒動から見え...

家父長制という“伝統的家族観” 宗教がLGBTQを排斥する理由
連載
田澤健一郎の「体育会系LGBTQ」【8】

スポーツ校で女子扱いされなかったレズビアン剣道部員の忍耐

―― 社会に広がったLGBTQという言葉。ただし、今も昔もスポーツ全般には“マッチョ”なイメージがつきまとい、その世界においてしばしば“男らしさ”が美徳とされてきた。では、“当事者”のアスリートたちは自らの...

スポーツ校で女子扱いされなかったレズビアン剣道部員の忍耐
連載
田澤健一郎の「体育会系LGBTQ」【7】

男子フィギュアスケーターがゲイを隠すために同調した“誤解”

―― 社会に広がったLGBTQという言葉。ただし、今も昔もスポーツ全般には“マッチョ”なイメージがつきまとい、その世界においてしばしば“男らしさ”が美徳とされてきた。では、“当事者”のアスリートたちは自らの...

男子フィギュアスケーターがゲイを隠すために同調した“誤解”
連載
田澤健一郎の「体育会系LGBTQ」【6】

「ウリ専」のバイトでゲイを自覚した一流大学のボクサー

―― 社会に広がったLGBTQという言葉。ただし、今も昔もスポーツ全般には“マッチョ”なイメージがつきまとい、その世界においてしばしば“男らしさ”が美徳とされてきた。では、“当事者”のアスリートたちは自らの...

「ウリ専」のバイトでゲイを自覚した一流大学のボクサー
連載
田澤健一郎の「体育会系LGBTQ」【5】

男性として生きるために引退を決めた女子野球選手の葛藤

―― 社会に広がったLGBTQという言葉。ただし、今も昔もスポーツ全般には“マッチョ”なイメージがつきまとい、その世界においてしばしば“男らしさ”が美徳とされてきた。では、“当事者”のアスリートたちは自らの...

男性として生きるために引退を決めた女子野球選手の葛藤
連載
田澤健一郎の「体育会系LGBTQ」【4】

童貞とバカにされながら野球に没頭した専門学校の部員

―― 社会に広がったLGBTQという言葉。ただし、今も昔もスポーツ全般には“マッチョ”なイメージがつきまとい、その世界においてしばしば“男らしさ”が美徳とされてきた。では、“当事者”のアスリートたちは自らの...

童貞とバカにされながら野球に没頭した専門学校の部員
連載
田澤健一郎の「体育会系LGBTQ」【3】

“見世物のゲイ”にはならないプロレスラーの誇りと覚悟

―― 社会に広がったLGBTQという言葉。ただし、今も昔もスポーツ全般には“マッチョ”なイメージがつきまとい、その世界においてしばしば“男らしさ”が美徳とされてきた。では、“当事者”のアスリートたちは自らの...

“見世物のゲイ”にはならないプロレスラーの誇りと覚悟
連載
田澤健一郎の「体育会系LGBTQ」【2】

【田澤健一郎/体育会系LGBTQ】サッカー強豪校でカミングアウトを封じた少年

―― 社会に広がったLGBTQという言葉。ただし、今も昔もスポーツ全般には“マッチョ”なイメージがつきまとい、その世界においてしばしば“男らしさ”が美徳とされてきた。では、“当事者”のアスリートたちは自らの...

【田澤健一郎/体育会系LGBTQ】サッカー強豪校でカミングアウトを封じた少年
連載
田澤健一郎の「体育会系LGBTQ」【1】

【田澤健一郎/体育会系LGBTQ】陸上部監督との“かなわぬ恋”に泣いたゲイのスプリンター

―― 遠くにそびえる山々が美しく見える陸上競技場。

【田澤健一郎/体育会系LGBTQ】陸上部監督との“かなわぬ恋”に泣いたゲイのスプリンター
第1特集
体現される“ポストフェミニズム”の苦悩【2】

性的なダイバーシティ――NetflixのLGBTQ作品

―― LGBTQという言葉は日本でも広まったが、これらを見ればリテラシーはさらに高まる。

性的なダイバーシティ――NetflixのLGBTQ作品
サイゾープレミアム

2022年10・11月号

比較で知る「日本の国葬の異常性」

比較で知る「日本の国葬の異常性」

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ