> 202402の検索結果

202402 の検索結果

インタビュー
P様の匣

【タブレット純】おバカ特撮の巨匠とムード歌謡の貴公子、「変人」同士の化学反応が炸裂する

―― 『いかレスラー』などで知られる河崎実の真の代表作『電エース』。初の劇場版で主演を務めるのは「ムード歌謡の貴公子」だ。 日本バカ映画の巨匠、河崎実のライフワークである特撮ヒーロー作品『電エース』シリーズ...

【タブレット純】おバカ特撮の巨匠とムード歌謡の貴公子、「変人」同士の化学反応が炸裂する
連載
町山智浩の「映画がわかるアメリカがわかる」第173回

【ティル】公民権運動を大きく前進させた殺害事件の初映画化

―― 雲に隠れた岩山のように、正面からでは見えてこない。でも映画のスクリーンを通してズイズイッと見えてくる、超大国の真の姿をお届け。 「ミシシッピでそれが起きたのは/そんなに昔のことじゃない/シカゴから来た...

【ティル】公民権運動を大きく前進させた殺害事件の初映画化
連載
ドクター苫米地に聞け!僕たちは洗脳されてるんですか?【2】

池田大作名誉会長が率いた創価学会は洗脳集団なのか?

―― 今の世の中、理解不能な言動を取ったり、主体性がない判断をする人が多くないか? 個が尊重される多様性社会といえば聞こえがいいが、アイツやコイツや、そして僕たちも、実は無自覚なまま、特定の権力者や情報に操...

池田大作名誉会長が率いた創価学会は洗脳集団なのか?
第1特集
ライバルの台頭

LDH? EBiDAN? JO1? ポストジャニーズはここだ!

―― ジャニーズ勢の組織的な影響力低下が避けられない中、その間隙を縫って存在感を増すであろう、ポストジャニーズを担う芸能プロやボーイズグループはどこだ? 本誌が注目する「新3大勢力」のオタク女子に集まっても...

LDH? EBiDAN? JO1? ポストジャニーズはここだ!
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【83】

住まいの問題に揺れる秋篠宮家 プチプラやお古も着こなす佳子様のセルフプロデュース力

―― 日本の未来を支える異端のプリンセス・佳子様の生態を読み解きます 快適な暮らしがしたい……そんな思いを抱いているのは庶民も皇族も同じですが、やんごとなき方は金銭感覚が違うようです。少し前に話題になったの...

住まいの問題に揺れる秋篠宮家 プチプラやお古も着こなす佳子様のセルフプロデュース力
第1特集
ジャニーのレガシー

アイドル帝国が遺した光と影 具現化された「ジャニー喜多川の欲望」

―― ジャニーズを生み出し、ジャニーズを崩壊させた張本人……ジャニーさんが、ジャニーズで貫こうとしたものは? 彼が生み出したジャニーズとは? そして、ジャニー喜多川とは? アイドル評論の草分け、中森明夫さん...

アイドル帝国が遺した光と影 具現化された「ジャニー喜多川の欲望」
第3特集
【ザ・グレイテスト美脚クインテット】

リングの美女がストリートに!? ザ・グレイテスト美脚クインテット

―― 元WBA世界スーパーフライ級王者の戸髙秀樹氏が主催する人気ボクシング大会を華やかに盛り上げるアンバサダーが、リングを降りてサイゾーに降臨! 戸髙秀樹ボクシングジム主催の人気興行「ザ・グレイテストボクシ...

リングの美女がストリートに!? ザ・グレイテスト美脚クインテット
連載
「マル激 TALK ON DEMAND」【184】

岸田政権のおカネに対する考え方が間違っている理由

―― ビデオジャーナリストと社会学者が紡ぐ、ネットの新境地 岸田政権は11月2日、「デフレ完全脱却のための総合経済対策」を閣議決定した。総額で17兆円に上る大型な景気・貧困対策パッケージだ。だが、岸田政権の...

岸田政権のおカネに対する考え方が間違っている理由
第1特集
ダンスのレガシー

ステージ重視の中で貫かれた独自の育成法と相違なダンスの融合

―― ジャニーズのダンスについて語る際、ほかと大きく異なる特徴としていえるのは、“いきなりステージに上げちゃう”ことだと思います。もちろん未経験者もたくさんいます。そういった子をいきなり舞台やコンサートのス...

ステージ重視の中で貫かれた独自の育成法と相違なダンスの融合
連載
ウェジー・アーカイブス【2】

社会に巻き込まれる〈私〉を描く日本文学、社会と〈私〉が接続する韓国文学

―― 近年、日本でも数多くの翻訳本が刊行されている韓国文学。なぜ日本で親しまれるようになり、そこでは何が描かれているのかを文学作品から考えた斎藤真理子『韓国文学の中心にあるもの』の刊行からおよそ1年。文筆家...

社会に巻き込まれる〈私〉を描く日本文学、社会と〈私〉が接続する韓国文学
第1特集
衣装のレガシー

百花繚乱の華美な世界観も……固定化しない「伝統の継承」

―― ジャニーズといえば、キラキラ、フリフリのきらびやかな衣装の印象が強いけど、実はそんなに単純なものではないみたい。実際に衣装を手がけたことがあるデザイナーに聞いてみると……やっぱり奥が深かったよ! “ジ...

百花繚乱の華美な世界観も……固定化しない「伝統の継承」
連載
丸屋九兵衛の「バンギン・ホモ・サピエンス」【28】

【Shinji Tanimura】大阪から全アジアへ!

―― 人類とは旅する動物である――あの著名人を生み出したファミリーツリーの紆余曲折、ホモ・サピエンスのクレイジージャーニーを追う! 彼の顔には、セルジオ・メンデスやモーリス・ホワイトに通じるヴァイブがある。...

【Shinji Tanimura】大阪から全アジアへ!
第1特集
ヒット曲のレガシー

サブスクを拒み続けるジャニーズ それでもヒットを生んだ3つの独自性

―― ビルボードジャパンのチャートが時代に合わせ、集計の際に、ストリーミング=サブスクでの再生回数のレートを大きくしていった2010年代後半以降、「ストリーミングでの再生数が社会的なヒットである」という風潮...

サブスクを拒み続けるジャニーズ それでもヒットを生んだ3つの独自性
第1特集
楽曲のレガシー

「王子様」と「青春の傷」は不可欠! ジャニー喜多川のこだわりとは?

―― 歌い手が変わり、時代が変わる中でも常にヒットチャートを賑わせてきた、彼らの楽曲に通じる世界観や送り手のこだわり、マーケティング戦略、そして、そこに宿ってきたジャニーズのレガシーって何? ジャニーズの楽...

「王子様」と「青春の傷」は不可欠! ジャニー喜多川のこだわりとは?
インタビュー
P様の匣

【SHISHUMANIA】ベールに包まれた刺繍業界に新しい風を吹かせる不屈の革命児

―― 偶然の出会いが必然を紡いでいく不可思議な未来。パイロットに憧れた男が生粋の“刺繍マニア”になるまで。 当たり前のように身の回りにありながらも、なかなか主人公になりづらい芸術「刺繍」。花や動物などの可愛...

【SHISHUMANIA】ベールに包まれた刺繍業界に新しい風を吹かせる不屈の革命児
連載
NewsPicks後藤直義の「未来経済グリーン」【5】

日本版イーロン・マスクは、 どこから生まれるのか?

―― ある科学者は言う「気候危機に根拠はない」と。 ある投資家は言う「SDGsに逆張りしたほうが儲かる」と。彼らがいかに否定しようとも “グリーン経済”は大きく動き始めている。 世界で今、起こっているこのム...

日本版イーロン・マスクは、 どこから生まれるのか?
第1特集
ドラマのレガシー

学芸会レベルから等身大、自然体へ SMAPから伝承されるDNA

―― 今年、60年以上の歴史を持つアイドル帝国「ジャニーズ事務所」の名前が消えた。だが、ファンに支持され、男性アイドル界を牽引してきた唯一無二の「ジャニーズらしさ」は、エンタメ界に残すべき遺産のはずだ。今こ...

学芸会レベルから等身大、自然体へ SMAPから伝承されるDNA
連載
萱野稔人と巡る超・人間学【第34回】

人間社会の変化とルールの進化

―― 人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有する学識者と“人間”について語り合う。 人間にとってルールとはどのような存在なのか。そんな根本的な問いから、人間社会の発...

人間社会の変化とルールの進化
第1特集
青木理と川端幹人が最新「メディアタブー」を語る

ジャニーズタブー崩壊! あらためて浮き彫りになる大手メディアの打算と堕落

―― 「メディアタブー」の代表格「ジャニーズタブー」が崩壊した。だが、言わずもがなテレビや新聞といったマスコミの前には、あまたの“NG”が横たわる。いまもなお、どんなタブーが存在し、何がそれらを生み出してい...

ジャニーズタブー崩壊! あらためて浮き彫りになる大手メディアの打算と堕落
第3特集
次世代を担うラッパーが「夜ゼミ」に集結

次世代を担う若手とサイゾーが注目するラッパーたちによるショートライブ&トーク「夜ゼミ」

―― 2023年9月発売号から季刊となった本誌が新事業として始動させたイベント制作。サイゾーが陰ながら注力していたヒップホップカルチャーに目を向け、舞台を“誌面”から“ステージ”に移動し、「夜ゼミ」なるイベ...

次世代を担う若手とサイゾーが注目するラッパーたちによるショートライブ&トーク「夜ゼミ」
連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第100回

この10年で日本と世界はどう変わった? マス崩壊で始まりAI倫理に至る連載100回の軌跡

―― 通信・放送、そしてIT業界で活躍する気鋭のコンサルタントが失われたマス・マーケットを探索し、新しいビジネスプランをご提案! 生成AIが登場して、写真やイラストが簡単にできて「すごいね」なんて驚いていた...

この10年で日本と世界はどう変わった? マス崩壊で始まりAI倫理に至る連載100回の軌跡
第1特集
『進撃の巨人』と『チェンソーマン』はカジュアルに描き過ぎ?

巨匠たちも描いてきた古来より伝わる忌み! 少年マンガの“食人描写”

―― 『進撃の巨人』『呪術廻戦』『チェンソーマン』……。近年の少年マンガには「カニバリズム・食人描写」が多い。しかも、それが“レベルアップの条件”になっている。古来から食人は「タブー」のはずだが、さすがに今...

巨匠たちも描いてきた古来より伝わる忌み! 少年マンガの“食人描写”
連載
花くまゆうさく

「カストリ漫報★」

―― 花くまゆうさく「カストリ漫報★」

「カストリ漫報★」
第1特集
話題作『SPUNK-スパンク!-』でも描けない過激な世界

マンガ家・新井英樹×SM女王・鏡ゆみこ 変化するマンガ表現の“禁忌性”

―― 激情迸る性描写や、凄まじい暴力表現でタブーに挑み続ける漫画家・新井英樹が最新作で描くのは新人のSM女王様2人が生と性を謳歌する『SPUNK -スパンク!-』。本作には“参謀役”として鏡ゆみこ女王様が全...

マンガ家・新井英樹×SM女王・鏡ゆみこ 変化するマンガ表現の“禁忌性”
連載
──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第166回「ホスト悲歌集」

―― 短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ 念力事報 第166回「ホスト悲歌集」

念力事報 第166回「ホスト悲歌集」
第1特集
『ブギウギ』とジャニー喜多川の関係

NHK朝ドラが描かない笠置シヅ子の不都合な真実とタブーな実像

―― NHK朝ドラ『ブギウギ』が評判になっているが、昭和の人気歌手・笠置シヅ子がモデルと公言していながら、そのままでは放送できないエピソードもありそうだ。ほかにも人気を博した朝ドラモデルたちの実際の人生を調...

NHK朝ドラが描かない笠置シヅ子の不都合な真実とタブーな実像
第3特集
または私は 如何にして 心配するのを止めて

末期がん患者・叶井俊太郎と妻・倉田真由美と叶井似・娘との愛すべき生活

―― 「死ぬのは怖くない」「この世に未練はまったくない」――。 今年9月『エンドロール! 末期がんになった叶井俊太郎と、文化人15人の“余命半年”論』(小社刊)を上梓した映画宣伝プロデューサーの叶井俊太郎。...

末期がん患者・叶井俊太郎と妻・倉田真由美と叶井似・娘との愛すべき生活
第1特集
『呪術廻戦』『【推しの子】』『SPYFAMILY』と覇権作揃い

「ジャンプ」擁する集英社 最強すぎてタブーなし!?

―― エンタメ各社がIPビジネスに力を入れる中、出版業界においてダントツの成功を収めているのが「ジャンプ」ブランドを抱える集英社だ。IPホルダーとして絶対的な力を有する同社にタブーはあるか? エンタメ業界に...

「ジャンプ」擁する集英社 最強すぎてタブーなし!?
インタビュー
P様の匣

【大久保桜子】話題作に続々と出演を果たすマイペースな俳優は“パン屋”になる夢も同時進行!?

―― 今年は冬、夏、秋クールのドラマにレギュラー出演、オスカープロモーションへの移籍など俳優として飛躍中の大久保桜子。高校生の頃にスカウトされ芸能界入りした彼女が、本格的に女優業を始める転機となったのは20...

【大久保桜子】話題作に続々と出演を果たすマイペースな俳優は“パン屋”になる夢も同時進行!?
サイゾープレミアム

2024年2月号

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ