> 講談社の検索結果

講談社 の検索結果

第1特集
描きたいor描きたくない?マンガ家の本音

「少年ジャンプ」で描いてても売れるわけじゃない……小学館は編集者が非協力的すぎ!? マンガ家が“描きたくない”媒体

―― 出版業界において「マンガしか売れない」と言われて久しく、雑誌、ウェブプラットフォームともに、その媒体数はいまだ増え続けている。そんな中、媒体とのいざこざも絶えず聞こえてくるが、マンガ家たちは今、どこで...

「少年ジャンプ」で描いてても売れるわけじゃない……小学館は編集者が非協力的すぎ!? マンガ家が“描きたくない”媒体
第1特集
各出版社のNEXTドル箱マンガ

小学館は引き抜きばかり! 出版社が命運を賭す"新ドル箱"とは?

――  本企画で関係各所に聞き取りを調査を敢行。2014年以降、各出版社を支えるような、大ヒットとなるのはどの作品だろうか? ここでは、本誌がマンガ編集者への聞き取りや、各種のデータをもとに各社の注目作品を...

小学館は引き抜きばかり! 出版社が命運を賭す
第1特集
出版不況で回収本が増加?【2】

回収本は図書館からも消えるのか? 図書館と回収本の知られざる関係

―― 【特集1】でも触れたが、回収本を完全に回収することは、ほぼ不可能だ。とはいえ、こうした回収本を書店で探すのは、回収直後でない限り、流通していないため至難の業といえる。しかし、どうしても読みたい……。

回収本は図書館からも消えるのか? 図書館と回収本の知られざる関係
第1特集
出版不況で回収本が増加?【1】

出版社の自転車操業で回収本が続出!? 回収本騒動の実情を紐解く

―― 今年1月に話題となったAKB48河西智美の“手ブラ”が掲載された「ヤングマガジン」や、12年に発行元の役員が逮捕された「DVDコピー本」など、回収騒ぎを巻き起こした書籍は数知れない。

出版社の自転車操業で回収本が続出!? 回収本騒動の実情を紐解く
第1特集
【プレミア限定ver.】女性向けマンガ編集者の”男子会”

【プレミア限定ver.】女性向けマンガ編集者の”男子会”

―― 男性読者諸氏にはあまりなじみがないかもしれないが、女性向けマンガも少女マンガやレディースコミックに限らず、昨今はBL、TL、サブカル系と細分化が進み、ある種、男性向け以上に幅広い展開を見せている。

【プレミア限定ver.】女性向けマンガ編集者の”男子会”
第1特集
作画と原作が乱闘!? マンガ打ち切りの真相

板垣恵介原作は揉め事ばかり!? あの”打ち切りマンガ”の真相を追え!

―― 人気絶頂の中にあるマンガが、諸般の事情で打ち切りとなり、お蔵入りとなってしまうことが多々ある。そしてインターネットなどで嘘か真かわからないその真相が議論されることもしばしば。

板垣恵介原作は揉め事ばかり!? あの”打ち切りマンガ”の真相を追え!
第1特集
書店員たちが匿名で語るマンガの実情

『ワンピース』がついに落ち目に!? 書店員が明かす”ヒット作”の実情と出版社との関係

―― マンガが流通する現場にいる書店員たちには、今年のマンガ界はどう映ったのだろうか? 本当は売れてない(!?)ヒット作から、出版社との丁々発止のやりとりまで、その内情を聞いた。

『ワンピース』がついに落ち目に!? 書店員が明かす”ヒット作”の実情と出版社との関係
第1特集
マンガを支える「編集プロダクション」に迫る

あの大ヒット作の担当で社員同様に働いて給料はわずか! マンガを支える「編プロ」の実態

―― 一般誌にも下請けの編集プロダクションがあるように、マンガ雑誌にも下請けの編集プロダクションが存在する。しかし、星の数ほどある一般誌の編集プロダクションと違って、マンガ系の編集プロダクションはそれほど数...

あの大ヒット作の担当で社員同様に働いて給料はわずか! マンガを支える「編プロ」の実態
第1特集
マンガ編集者が匿名で語るマンガ業界の未来

マンガ編集者が告白する業界の陰り 『ジョジョ』ブームの裏で博報堂が暗躍!?

―― マンガ雑誌、単行本共に売り上げが下がるなど、絶好調に思われたマンガ業界にも少し陰りが見えてきた2012年。マンガ編集者たちは、現在のマンガ業界をどのように見ているのか?

マンガ編集者が告白する業界の陰り 『ジョジョ』ブームの裏で博報堂が暗躍!?
第1特集
縮小を始めたマンガ業界の最前線

コミックまで4000億円を割り込み!! 『ワンピース』頼りのマンガ業界に破滅が訪れる!?

―― 昨今のマンガ業界をデータを通して眺めてみれば、実は『ONE PIECE』『NARUTO』などの超有名ロングセラー作品以外はヒットに乏しいことが見えてくる。クール・ジャパンの看板を引っさげて進めた海外展...

コミックまで4000億円を割り込み!! 『ワンピース』頼りのマンガ業界に破滅が訪れる!?
第1特集
トラブル多発のお蔵入り本【1】

わがままタレントと編集者の仁義なき闘いの行方は!? 「発禁本」で泣いた浅田真央ちゃんの”真意”

―― 今年2月8日にポプラ社から発売予定だった浅田真央の『大丈夫、きっと明日はできる』が発売中止になったことは記憶に新しい。人知れずひっそりと出版されずに終わっていく「お蔵入り本」はなぜ発生してしまうのか?

わがままタレントと編集者の仁義なき闘いの行方は!? 「発禁本」で泣いた浅田真央ちゃんの”真意”
ニュース
『テルマエ・ロマエ』好調の裏で泣く『宇宙兄弟』

敏腕編集者も及ばず!? 『宇宙兄弟』の失速に見る原作モノ神話の崩壊

―― 今年のゴールデンウィークは、『テルマエ・ロマエ』【1】と『宇宙兄弟』というマンガ原作映画が重なり、ファンや業界関係者などの間で話題を集めた。

敏腕編集者も及ばず!? 『宇宙兄弟』の失速に見る原作モノ神話の崩壊
ニュース
長澤まさみが主演予定だった期待のドラマが白紙に!

NHKが講談社に激怒!長澤まさみ主演ドラマをめぐる”原作モノ”の罠

―― NHKが講談社を訴える──そんな話が舞い込んできた。 2010年に放送された浅田次郎原作の『蒼穹の昴』や、10年の池井戸潤原作『鉄の骨』など、これまでも講談社刊の小説を原作に、数々のテレビドラマを制作...

NHKが講談社に激怒!長澤まさみ主演ドラマをめぐる”原作モノ”の罠
ニュース
グリコ森永事件の真実が......

怪人21面相の真犯人報道に人気作家・東野圭吾が物申す

―― 東野圭吾著『マスカレード・ホテル』(集英社)。  ジャーナリスト・岩瀬達哉氏とミ...

怪人21面相の真犯人報道に人気作家・東野圭吾が物申す
第1特集
今、そこにある"マンガの危機"

『ワンピース』4000億円の功罪──角川書店と電子書籍で変わるマンガ業界の勢力図

―― ──マンガは好きだけど、マンガ雑誌は買わない……こうした人が増えているためか、マ...

『ワンピース』4000億円の功罪──角川書店と電子書籍で変わるマンガ業界の勢力図
第3特集
現役社員が語る"我が社のタブー"【8】

【プレミア限定】[マスコミ編2]作家離れにゲイ編集長、広告だらけのテレビ番組......様変わりするマスコミの嘆き

―― 「集英社」の公式HPより。 登場企業──[講談社]           [集英社...

【プレミア限定】[マスコミ編2]作家離れにゲイ編集長、広告だらけのテレビ番組......様変わりするマスコミの嘆き
第2特集
現役社員が語る"我が社のタブー"【5】

[マスコミ編]ギョーカイ最大のタブーは、やっぱり会社を引っ張る無能なトップ!

―― 「産経新聞」の公式HPより。 登場企業──[産経新聞]           [報...

[マスコミ編]ギョーカイ最大のタブーは、やっぱり会社を引っ張る無能なトップ!
第1特集
メディア&ベンチャー企業の危ない噂【2】

『新s(あらたにす)』から『現代ビジネス』まで──生き残るのはどれだ!? メディア各社の肝いり(!?)IT戦略

―― ──ゼロ年代後半以降、メディア企業各社は、自社HPを作るだけではないネット戦略を...

『新s(あらたにす)』から『現代ビジネス』まで──生き残るのはどれだ!? メディア各社の肝いり(!?)IT戦略
第1特集
メディア&ベンチャー企業の危ない噂【1】

リクルート、講談社、読売新聞......オールドメディアはなぜ"IT戦略"を見誤るのか?

―― ──かつては「第四の権力」などと呼ばれながら、インターネットが普及した今、オール...

リクルート、講談社、読売新聞......オールドメディアはなぜ
第1特集
作り手による"ヒット作分析"座談会【2】

集英社? 小学館? マンガ編集者が語る「あの編集部で働きたい!!」

――  左上から時計回りに、講談社、集英社、小学館、角川書店の社屋。角川以外の大手三社...

集英社? 小学館? マンガ編集者が語る「あの編集部で働きたい!!」
ニュース
世紀の誤報かそれとも......

山口組六代目をめぐる講談社3000万円訴訟の行方

――  日本最大の広域暴力団・山口組をめぐり、講談社が訴訟に巻き込まれているという。 ...

山口組六代目をめぐる講談社3000万円訴訟の行方
ニュース
角界汚染はここから始まった

週刊誌の"プライド"と若ノ鵬八百長告白会見

―― 前日の告知にもかかわらず、多数のマスコミが駆けつけた会見。八百長にかんする詳細は...

週刊誌の
サイゾープレミア

2018年11月号

禁断の家電・ガジェット

禁断の家電・ガジェット
    • テック系企業の【経済地理額】
    • 次世代のテック系【注目都市】
    • 世界を席巻する【アジア家電】
    • 【D.O.I.×BERBAL】安室奈美恵論
    • 【アムロ】を支えたPの本音
    • 知られざる地方【テック企業】
    • 米国【大麻用電子たばこ】産業事情
    • 【星名美津紀】家電とエロス
    • 進化し続ける【アダルトVR】の今
    • 最新【バーチャルセックス】のしくみ
    • 【三代目JSB・山下健二郎】スニーカー愛
    • 【三代目Air Jordan Brothers】選出!
    • 【リバタリアン】生んだネットの終焉
    • 各国【ネット規制】の事件簿
    • 【ゲーム依存】はビョーキか否か?
    • 【モノ雑誌】の「読プレ」豪華番付
    • 【景品表示法】を弁護士はどう見るか

防弾少年団がアメリカを制する日

防弾少年団がアメリカを制する日
    • 今さら聞けない【BTS】基礎講座
    • 数字で見る【K-POP】世界進出
    • BTS支持層【アジア系アメリカ人】の連帯

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【忍野さら】友達の財布に私のトレカを入れるんです。
    • 【小林レイミ】デビュー4年目の初グラビア!
    • 振り返れば【芽衣】がいる
    • 【電力業界】に切り込んだ元フィンテック起業家
    • 【新潮45】を潰したのは誰だ!
    • 【阿波踊り】内紛の実情
    • 【中国】を支配する巨大顔認証システム
    • 【88ライジング】がアジアと米国を繋ぐ
    • 町山智浩/『ブラック・クランズマン』アメリカ・ファーストを謳うのは誰か
    • 政権の利益誘致政策に踊らされる【英語教育】の欺瞞
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 「念力事報」/黒い水脈
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【おとぎ話みたい】文化系男子が患う恋愛の病
    • ギャング集団に所属するアパレル屋
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ビールの世界を超越し始めた【職人】
    • ひとりぼっちたちを繋ぐ【薔薇族】の誕生
    • 幽霊、雑誌の去勢と俗物主義の衰退。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』