サイゾーpremium  > ニュース  > 社会  > 週刊誌の"プライド"と若ノ鵬八百長告白会...
ニュース
角界汚染はここから始まった

週刊誌の"プライド"と若ノ鵬八百長告白会見

+お気に入りに追加
0811_NSyaocho.jpg
前日の告知にもかかわらず、多数のマスコミが駆けつけた会見。八百長にかんする詳細は「裁判で明らかにする」と語った若ノ鵬。
(撮影/江森康之)

 大麻取締法違反(所持)で逮捕され、相撲協会を解雇された元若ノ鵬関が、9月29日、「週刊現代」(講談社)の記事に端を発した大相撲八百長疑惑裁判について、現代側の証人として八百長の事実を告発する意思表明を都内のホテルで行った。マスコミ各社に会見の日時が通達されたのは28日、"意思表明"とはいえ、前日に告知され翌日会見とは、異例の事態である。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年6月号

緊急鼎談“感染文学”のススメ

緊急鼎談“感染文学”のススメ
    • 【石丸元章×海猫沢めろん×吉川浩満】“感染文学”のススメ

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ