サイゾーpremium  > 特集  > 本・マンガ  > 【回収本】は図書館からも消えるのか?
第1特集
出版不況で回収本が増加?【2】

回収本は図書館からも消えるのか? 図書館と回収本の知られざる関係

+お気に入りに追加
1304_az08.jpg
『TOKYO図書館紀行』(玄光社)

 【特集1】でも触れたが、回収本を完全に回収することは、ほぼ不可能だ。とはいえ、こうした回収本を書店で探すのは、回収直後でない限り、流通していないため至難の業といえる。しかし、どうしても読みたい……。そんな時に、注目すべきは図書館の存在だ。果たして、回収本は図書館からも回収されてしまうのだろうか?

 日本図書館協会の「図書館の自由に関する宣言」によれば、図書館は「資料収集の自由」と「資料提供の自由」を有し、特定の資料を特別視することはない。ただし、人権またはプライバシーを侵害するものや、わいせつ出版物であるとの判決が確定したものに関しては「提供の自由」が制限されることがあるという。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年5月号

「情弱ビジネス」のカラクリ

「情弱ビジネス」のカラクリ

佐山彩香が挑む10年目の"新境地"

佐山彩香が挑む10年目の
    • 【佐山彩香】デビュー10周年グラビア

インタビュー

連載