> スマートフォンの検索結果

スマートフォン の検索結果

連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第6回

実はスマホ後進国の日本――iモードとLINEのせいで日本人が断絶している?

――  猫も杓子もスマホの昨今、毎日のようにアプリや新サービス、新型スマホの話題に事欠かず、スマホビジネスは「儲かるビジネス」の代表格と見られている。ところが、スマホの普及率は、いまだ5割に届いていないのだ...

実はスマホ後進国の日本――iモードとLINEのせいで日本人が断絶している?
第1特集
イケメン・裸・キスだらけ!ケータイ向けドラマの世界【2】

地上波ドラマとの違いに唖然!! モバイル向けドラマのアヤシイ世界

―― ──「女性向けのエロ短編」を中心に展開されるBeeTVとNOTTVのドラマをちょっとだけご紹介!

地上波ドラマとの違いに唖然!! モバイル向けドラマのアヤシイ世界
第1特集
イケメン・裸・キスだらけ!ケータイ向けドラマの世界【1】

NOTTV・BeeTVに女子が群がる!? ケータイ向けドラマのエロすぎる魅力

―― ──地上波でしか映像を見ない視聴者にはあまり知られていない一方で、会員500万人を超え波に乗るケータイ向け動画配信サービス「BeeTV」、そして苦戦しながらもなんとか会員100万人を突破したケータイ向...

NOTTV・BeeTVに女子が群がる!? ケータイ向けドラマのエロすぎる魅力
第1特集
電子書籍の"黒船"アマゾン上陸できない!?【2】

電子書籍リーダーを業界の裏側から徹底比較――決定版・本当に使える電書リーダーはこれだ!

―― ここでは、現在日本で発売されている電子書籍リーダーを、関連業界側の評価から比較してみた。

電子書籍リーダーを業界の裏側から徹底比較――決定版・本当に使える電書リーダーはこれだ!
第1特集
電子書籍の"黒船"アマゾン上陸できない!?【1】

電子書籍の販売数はふた桁増! キンドル販売を阻む”契約問題”とkoboへ吹く大手版元の逆風

―― 電子書籍元年!……といわれてはや数年。実際には電子書籍はいまだ普及しておらず、それらを読む端末も浸透していない状態だ。電子書籍が今後、一般層に浸透することは間違いない中で、アマゾンやグーグルなどの外資...

電子書籍の販売数はふた桁増! キンドル販売を阻む”契約問題”とkoboへ吹く大手版元の逆風
第2特集
NHN Japan急成長の裏側【7】

クビ切りの早さ、炎上マーケティング上等…… 同業他社社員が語る韓国系ならではの苛烈さと凄味

―― ここまで見てきた通り、繰り出されるサービスを中心に、NHN Japanという会社には一定の注目度と評価がなされている。では果たして、同業他社である、インターネット企業の社員たちの目には、どのように見え...

クビ切りの早さ、炎上マーケティング上等…… 同業他社社員が語る韓国系ならではの苛烈さと凄味
第2特集
NHN Japan急成長の裏側【6】

LINE成功でウハウハ……だけじゃない!? NHN社員がコッソリ明かす「日韓情勢緊迫で戦々恐々」

―― 飛ぶ鳥落とす勢いで市場シェア拡大中のNHN Japan社だが、内部に不安材料はないのか  現役社員の方々に、コッソリ社内事情を聞いてみた。

LINE成功でウハウハ……だけじゃない!? NHN社員がコッソリ明かす「日韓情勢緊迫で戦々恐々」
第2特集
NHN Japan急成長の裏側【5】

エンジニア・小山哲志に訊くNHN Japanブレイクの理由「最先端の挑戦をするエンジニアのスキル」

―― 8月18日に開催された第2回NHNテクノロジーカンファレンスで、同社のエンジニアの方がLINEの技術的な解説をされました。その中でLINEのユーザー数の伸びも紹介されたのですが、スタートから1年余りで...

エンジニア・小山哲志に訊くNHN Japanブレイクの理由「最先端の挑戦をするエンジニアのスキル」
第2特集
NHN Japan急成長の裏側【4】

濱野智史に訊くNHN Japanブレイクの理由「スタンプとAAはよく似てる!? LINEの台頭は必然」

―― 仕事でさまざまな人たちに「どんなウェブサービスを使っているか」とインタビューをする機会が多いのですが、この1年で、「LINEを使っている」と回答する人が一気に増えました。昨年6月にサービスが始まって以...

濱野智史に訊くNHN Japanブレイクの理由「スタンプとAAはよく似てる!? LINEの台頭は必然」
第2特集
NHN Japan急成長の裏側【3】

いしたにまさきに訊くNHN Japanブレイクの理由「ライブドア買収にNHNの本気を見た!」

―― NHN Japanがここ最近どういったサービスを展開してきた会社なのかは、前稿までで触れてきた通りだ。それでは、同社のブレイクの要因は一体どこにあったのか?ブロガー、情報環境研究者、そしてウェブエンジ...

いしたにまさきに訊くNHN Japanブレイクの理由「ライブドア買収にNHNの本気を見た!」
第2特集
NHN Japan急成長の裏側【2】

韓国国民の7割が「NAVER」を利用? 不正操作疑惑もなんのその韓国NHNは今日も磐石

―― NHN韓国本社の設立の経緯は少々複雑だ。まず、1997年3月にサムスン傘下のICT企業・サムスンSDSの情報技術研究所・検索エンジンチームが社内ベンチャーとして独立し、98年11月に「株式会社ハンゲー...

韓国国民の7割が「NAVER」を利用? 不正操作疑惑もなんのその韓国NHNは今日も磐石
第2特集
NHN Japan急成長の裏側【1】

それでもグーグルには勝てない? LINE、NAVERまとめのNHN Japan台頭の裏

―― 今年8月、スマートフォン向けインスタントメッセンジャーアプリ「LINE」のユーザー数が世界で5000万人を突破したと報じられた。このアプリを開発したのは、日本のIT企業・NHN Japanだ。韓国では...

それでもグーグルには勝てない? LINE、NAVERまとめのNHN Japan台頭の裏
第1特集
企業・国家・メディア──三位一体で隠蔽する電磁波の真実【2】

IH調理器や盗難防止ゲートでも健康被害が起こる!? そもそも電磁波、電波とは何か?

―― 当特集【1】では、電磁波の現状とその問題がタブー化する事実を浮き彫りにしてきたが、「そもそも電磁波とはなんなのか」ということも簡単に説明しておこう。 まずは「電波」と「電磁波」の違いについて。

IH調理器や盗難防止ゲートでも健康被害が起こる!? そもそも電磁波、電波とは何か?
第1特集
企業・国家・メディア──三位一体で隠蔽する電磁波の真実【1】

原子力村利権の構図がここにも……トンデモかそれともタブーか!? 電磁波問題に迫る

―― 原子力の利権に群がる人々を指す「原子力村」という俗称があるが、同様の構造は「携帯電話電磁波」にも存在する。国際機関がその危険性を指摘し、国内でも被害の声が出ているのに、なぜその情報が国民に届かないのか...

原子力村利権の構図がここにも……トンデモかそれともタブーか!? 電磁波問題に迫る
連載
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第52回

まるでSFの世界!? モノとモノがつながる次のインターネットのために

―― スマートフォンの普及で劇的に変化したモバイル技術の世界。その次に来たる未来に向けて、さらに現在開発が進む新しい機能や製品がある。それらが抱える問題を解決するために、また新たな技術が生み出されてもいる。...

まるでSFの世界!? モノとモノがつながる次のインターネットのために
連載
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第51回

「LINE」爆発的普及の裏にあるガラケー文化の巧みな利用法

―― 使ったことはなくとも、多少ITや新サービスに興味があれば聞いたことはあるだろうスマホアプリ「LINE」。NHN Japanによって開発されたこのアプリは、なぜこれほど話題を呼び、ユーザーを増やしている...

「LINE」爆発的普及の裏にあるガラケー文化の巧みな利用法
連載
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第50回

自力で手法を編み出してこなかった ネット広告業界がスマホで不振にあえぐ

―― スマートフォン向けの広告が伸び盛りとされている。値下げ戦争に疲弊して頭打ちになっているネット広告業界はここに期待をかけているが、まだ広告効果の根拠は薄い。ソーシャルメディア広告も同様だ。

自力で手法を編み出してこなかった ネット広告業界がスマホで不振にあえぐ
第1特集
韓国の有力企業が見たソニーとパナソニック

元ソニー社員”引き抜き”年収は1億円!? サムスンとLGの社員が日本企業凋落への本音を暴露!!

―― 今、国際的に有力な家電メーカーといえば、韓国のサムスンとLG電子という意見に疑いを持つ者はいないだろう。日本でも同社がリリースするスマートフォンが人気だが、韓国の両社社員は、ソニーとパナソニックの凋落...

元ソニー社員”引き抜き”年収は1億円!? サムスンとLGの社員が日本企業凋落への本音を暴露!!
ニュース
ごり押しCMでも話題!

酷評の嵐吹き荒れるNOTTVをテレビ業界が推進させたいワケ

―― 4月1日にスマートフォン向けのマルチメディア放送局「NOTTV」がスタートした。AKB48のメンバーが登場するテレビCMや全国紙での全面広告など、大規模なプロモーションを展開したことから「名前は知って...

酷評の嵐吹き荒れるNOTTVをテレビ業界が推進させたいワケ
ニュース
莫大な既得権益の覇者とは?

総務省"電波利権"確保で地デジが視聴困難になる!?

―― 「新・電波利権ver.2」(アゴラ研究所)。  ケータイのせいで、地デジがまとも...

総務省
第1特集
ギョーカイ別トップ企業(秘)診断【5】

[ケータイ業界]トップ企業の爆弾──トラブル続きのジリ貧ドコモが悩むスマホ対応遅れ

―― ──ソフトバンク、auにiPhoneを握られ、シェアトップながらスマホ市場でも先...

[ケータイ業界]トップ企業の爆弾──トラブル続きのジリ貧ドコモが悩むスマホ対応遅れ
第1特集
"最強&最弱"スマホレビュー【3】

女子向けから高スペック機種まで一刀両断! 「家電批評」「GetNavi」ら辛口4誌の最新14機種スマホレビュー【au & softbank編】

―― 【docomo編】はこちら 【au】 ■耐衝撃&防水で、ハードな環境でもOK G...

女子向けから高スペック機種まで一刀両断! 「家電批評」「GetNavi」ら辛口4誌の最新14機種スマホレビュー【au & softbank編】
第1特集
"最強&最弱"スマホレビュー【1】

ヨイショ記事ばかりが乱立する、デジモノ雑誌のスマホ特集はどれを読むべきか?

―― ――デジタル雑誌はいうまでもなく、ファッション誌やライフスタイル誌まで、現在ブー...

ヨイショ記事ばかりが乱立する、デジモノ雑誌のスマホ特集はどれを読むべきか?
第1特集
軍事技術とIT事情の最前線【1】

Windowsで、潜水艦を操縦!? NEC、東芝、日立までもが加担する"軍事産業とIT"の蜜月事情

―― ――湾岸戦争以降、ハイテク兵器のITはますます進化し、とどまるところを知らない。...

Windowsで、潜水艦を操縦!? NEC、東芝、日立までもが加担する
第1特集
先行き不安なワイド5連発!【2】

Android端末はケータイ業界の福音か? 無償OSでも原価アップ"スマホブーム"に泣く企業

―― ──2011年2月、スマートフォン市場で圧倒的な強さを誇っていたiPhoneの牙...

Android端末はケータイ業界の福音か? 無償OSでも原価アップ
ニュース
Vistaの失敗がトラウマに?

IT業界の"巨人"マイクロソフト過去最高益ながらアトがない!?

―― ──4月28日、米マイクロソフト(以下、MS)が2011年1~3月期の業績発表を...

IT業界の
ニュース
iPhoneなんて、もういらない?

Android搭載で世界制覇!? ケータイ各社の思惑と策略

――  日本にもスマートフォン時代が到来。夏と冬の恒例行事となった携帯電話の新製品発表...

Android搭載で世界制覇!? ケータイ各社の思惑と策略
サイゾープレミア

2018年2月号

マンガ(禁)大全2018

マンガ(禁)大全2018
    • 【マンガ業界】最新動向
    • ネット時代【リイド社】の戦略
    • 【韓国】ウェブトゥーンが凄い
    • 【韓国マンガ】傑作6選
    • 【しらほしなつみ】コミケで見られない素顔
    • 「君たちはどう生きるか」レビュー【お笑い芸人・おたけ】
    • 「君たちはどう生きるか」レビュー【田中考】
    • 「君たちはどう生きるか」レビュー【辛酸なめ子】
    • 「君たちはどう生きるか」レビュー【精神科医・岩波明】
    • 「君たちはどう生きるか」レビュー【クロサカタツヤ】
    • 「君たちはどう生きるか」レビュー【磯部涼】
    • 「君たちはどう生きるか」レビュー【小林雅明】
    • 「君たちはどう生きるか」レビュー【更科修一郎】
    • 【井出智香恵】背筋も凍るレディコミ
    • 【リバーズ・エッジ】映画化のナゼ
    • 肉食系女子が読む【岡崎京子】座談会
    • 【少女マンガ】のファッション研究
    • プロが見る【風早くん】の服装
    • 服部昇太【80年代】マンガへの礼賛!
    • 【ナチス描写】の海外規制事情
    • 【エロ描写】は海外でこう扱われる!
    • 本家を超える【スピンオフ】を探せ!
    • マンガの神様の【スピンオフ】作品
    • ポスト【ウシジマ】貧困マンガ
    • 【藤子・F・不二雄】の変態的な性癖
    • マンガ家【下半身ゴシップ】

基礎教養としてのフリーメイソン

基礎教養としてのフリーメイソン
    • 【橋爪大三郎×フリーメイソン幹部】陰謀論の基礎知識

酒井萌衣「卒業」と「初体験」

酒井萌衣「卒業」と「初体験」
    • 【酒井萌衣】元SKE48が初水着!

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • マルサの女/【わちみなみ】
    • 【柳ゆり菜】初めてジャネットで踊った日
    • 【岡田サリオ】時代は巨乳から巨尻へ
    • 【沙月とわ】海に行ったことがない女
    • 巨人のコーチになった異色の陸上選手
    • 私と【美玲】を連れてって
    • 2018年は本格的なIT制度の見直しが始まる
    • 高須基仁の「全摘」
    • 【ヤリマン】のトークに無限の可能性
    • 【アイドル】が音頭に没頭する背景
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【AV出演強要問題】女優たちの悲痛な願い
    • 【新型うつ病】が隆盛する生きづらい日本
    • 町山智浩「映画でわかる アメリカがわかる」/『スリー・ビルボード』
    • 【ポスト・トゥルース時代】の保守とリベラルの役割
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/UFO入門2018
    • ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
    • なぜ女芸人は「ブス」をネタにするのか?
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」/span>
    • 幽霊、それでもマンガは楽しき商売。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』