> ゲスの極み乙女。の検索結果

ゲスの極み乙女。 の検索結果

【プレミアム限定・芸能記者座談会】AKBは凋落し、よしもとは利権化してゆく…2016年の芸能スクープから今年の芸能界を占う!
ニュース
懲りない川谷にレーベルも激怒

ゲスを極めし川谷絵音! 活動自粛&発売中止はベッキー復活の狼煙か?

―― 不倫騒動後、ゲス極が所属するワーナーミュージックのカスタマーセンターには「ラジオのオンエアを規制しろ」「USENでかけるな」といった苦情が殺到。中にはベッキーがCMに出演していた「ローソン店内での放送...

ゲスを極めし川谷絵音! 活動自粛&発売中止はベッキー復活の狼煙か?
ニュース
【premium限定ニュース】

迅速な会見で好感度降下を最小限に留めたファンキー加藤、ベッキーの不倫対応の失敗点を徹底的に分析していた!

―― お笑いコンビ『アンタッチャブル』の柴田英嗣の元妻とダブル不倫し、妊娠させたことが発覚した元『ファンキーモンキーベイビーズ』のボーカル・ファンキー加藤。6月7日に都内で会見し、「軽率な行動だった」と事実...

迅速な会見で好感度降下を最小限に留めたファンキー加藤、ベッキーの不倫対応の失敗点を徹底的に分析していた!
第2特集
"前髪重い系"バンドはなぜモテる?【4】

モテるバンドマンはロックインジャパンフェスで出会う! モテすぎた男、ゲス極・川谷の憂鬱

―― 今回のベッキー騒動を内側から眺めていた音楽業界関係者はいま、何を思うのか? モテるバンドマンと女性タレントらとの出会いの場を暴露しつつ、川谷絵音の秘めたる“野望”が明かされる!

モテるバンドマンはロックインジャパンフェスで出会う! モテすぎた男、ゲス極・川谷の憂鬱
第2特集
"前髪重い系"バンドはなぜモテる?【3】

磯部涼が前髪重い系バンドをメッタ斬り! ゲス極はPVで不倫を予告!? 自意識を“演出”するJロックの本質

―― そのルックスから、前髪重い系バンドは自意識過剰で中二病的にも見えるかもしれない。しかし実際のところ、自意識をロックにどう落とし込んでいるのか──。ここでは、音楽ライターの磯部涼氏に彼らの本質をえぐって...

磯部涼が前髪重い系バンドをメッタ斬り! ゲス極はPVで不倫を予告!?  自意識を“演出”するJロックの本質
第2特集
"前髪重い系"バンドはなぜモテる?【2】

ゲス極。は韓流スターのバッタもんみたい!? ヘア&メイクさんに聞く“前髪重い系”バンド辛口チェック!

―― ヘア&メイクさんに、今話題の“前髪重い系”バンドのフロントマンの髪型について聞いてみた!

ゲス極。は韓流スターのバッタもんみたい!? ヘア&メイクさんに聞く“前髪重い系”バンド辛口チェック!
第2特集
“前髪重い系”バンドはなぜモテる?【1】

ベッキーをオトしたゲスの極み乙女。川谷絵音だけじゃない! “前髪重い系バンド”はなぜモテるのか!?

―― “ベッキー騒動”でやおら世間の注目を集めているゲスの極み乙女。なるバンド。そういえば最近、似たイメージのバンド、多くないだろうか? そこで本企画では、そっち系のバンドを「前髪重い系バンド」と勝手に命...

ベッキーをオトしたゲスの極み乙女。川谷絵音だけじゃない! “前髪重い系バンド”はなぜモテるのか!?
ニュース
芸能界のドンがベッキー潰しに暗躍中!?

CM違約金は折半? ゲス極のメディア対応舞台裏とベッキー騒動の着地点

―― 「SMAP」分裂独立騒動から元プロ野球選手清原和博の覚せい剤取締法違反による逮捕まで、年明けからセンセーショナルなニュースが続いている。両者とも、今後の動向や捜査状況に注目が集まるが、ベッキーとロック...

CM違約金は折半? ゲス極のメディア対応舞台裏とベッキー騒動の着地点
ニュース
【premium限定ニュース】

激ヤセ報道はガセ!? ゲス極への愛が燃え上がるベッキー、既婚スポーツ選手との交際報道に「訴えたい!」

―― 『ゲスの極み乙女。』川谷絵音との不倫騒動で出演していたCM10社の契約が打ち切られ、テレビの出演も見合わせて休業に追い込まれたベッキー。一部スポーツ紙がベッキーの激痩せぶりを報じていたが、意外にも本人...

激ヤセ報道はガセ!? ゲス極への愛が燃え上がるベッキー、既婚スポーツ選手との交際報道に「訴えたい!」
ニュース
【premium限定ニュース】

サンミュージック社内に緊急メールが!? ベッキー不倫騒動で大打撃の事務所が打つ起死回生案とは?

―― 出演していたCM10社の契約が打ち切られ、テレビ出演も見送るなど、所属事務所サンミュージックの懐具合に打撃を与えているベッキー。この深刻な状況に事務所内には悲壮感が漂っているという。

サンミュージック社内に緊急メールが!? ベッキー不倫騒動で大打撃の事務所が打つ起死回生案とは?
ニュース
【premium限定ニュース】

被害者はベッキーだけじゃない!? 新たに経済界にも「ゲス極の呪い」が波及!

―― ベッキーとの不倫騒動の渦中にある「ゲスの極み乙女。」川谷絵音とかかわった人物に、立て続けに不幸が訪れたことで、ネット上では「ゲスノート」「ゲスの呪い」と呼ばれ、話題となっている。

被害者はベッキーだけじゃない!? 新たに経済界にも「ゲス極の呪い」が波及!
サイゾープレミアム

2019年5月号

「情弱ビジネス」のカラクリ

「情弱ビジネス」のカラクリ
    • 【情弱】という言葉の変遷史
    • 【あなたにおすすめ】広告のカラクリ
    • 進化する【情報商材】の最新手口
    • 蔓延する【コンサル】の誘惑
    • 【携帯ショップ店員】ぶっちゃけ座談会
    • 女性たちを惑わす【化粧品】の情報戦
    • 【セレブ】たちのSNSビジネスの裏
    • 世界のお騒がせ【インフルエンサー】
    • 【カニエ・ウエスト】は情弱か?
    • 【裏稼業】と情弱の摂取構造
    • 【ソシャゲ】開発者が語る炎上の裏側
    • 統計目線で考える【占い】の真価
    • 【診断アプリ】の危険な手口
    • 【不動産投資】詐欺まがいの手口
    • 【消費者庁】は被害者を救えるか?

佐山彩香が挑む10年目の"新境地"

佐山彩香が挑む10年目の
    • 【佐山彩香】デビュー10周年グラビア

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】キラキラ系が苦手なんです。
    • 【岸明日香】唐揚げの音で孤独を癒す
    • 【ラウンドガール】男を"オトす"必殺グラビア
    • いつか【ゴマキ】と朝帰りッ
    • 研究者が予言する【ロボット】の平等な未来
    • 高須基仁/追悼【内田裕也】
    • 【東京】に輸入される祭り文化
    • 【シリコンバレー】が中国ベンチャーをパクる日
    • 【ボブ・マーリー】米国人音楽市場の今
    • 町山智浩/【魂のゆくえ】腐敗した教会と牧師の闘争
    • 【経済統計】の不正と偽装で見えた日本経済
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/さよなら平成、ありがとう平成
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/男が期待するヒロイン像にはハマらない『キャプテン・マーベル』
    • 【白塗り店主】の変なバー
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 元チューバ奏者の【チェコ人】が本場のピルスナーで勝負
    • 伊藤文學/【薔薇族】華々しき"摘発史"
    • 幽霊、過去を裁いて復讐する者たち。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』