サイゾーpremium  > 特集2  > 【ヘア&メイクに聞く】前髪辛口チェック

――ヘア&メイクさんに、今話題の“前髪重い系”バンドのフロントマンの髪型について聞いてみた!

1603_2toku_01.jpg
「MUSICA 2011年3月号」(FACT)より

サカナクション
山口一郎
■ヘア&メイクさん辛口コメント
目の際ギリギリの前髪が、知的でセンシティブな印象を与えて魅力的! バンドの世界観とマッチした、オシャレ偏差値の高い“黒髪イケメン”といえると思います。しかし実はこの髪型、小顔効果だけではなく、我が国の伝統的ヘアスタイル「七三」と同じように、日本人に多いM字ハゲ隠しに最適なんですよ。山口さんをきっかけにして、薄毛が気になり始めたサブカル系アラサー男子の御用達ヘアとなるかもしれませんね。染めてなくて黒髪のままだから、頭皮や財布に優しいのもポイントが高いと思います!


1603_2toku_02.jpg

サカナクション
山口一郎(ボーカル・ギター)、岩寺基晴(ギター)、草刈愛美(ベース)、岡崎英美(キーボード)、江島啓一(ドラム)の5人組バンド。2005年結成、2007年にビクターエンタテインメント内のBabeStar Labelよりメジャーデビュー。作詞・作曲担当の山口一郎が2015年11月放送の『情熱大陸』(TBS系)で右耳の突発性難聴を告白し話題に。2012年「VOGUE JAPAN」の誌面を飾ったり、山口は2016年春夏パリコレにサウンドディレクションとして参加したりするなど、オシャレにも敏感な模様。
「GiGS 2011年11月号」(シンコーミュージック・エンタテイメント)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ