>   >   > 女性がスピにのめり込むのはなぜか?【1】/【スピリチュアル】業界の最新事情

――「妊娠菌」や「子宮メソッド」、はたまた「月相と引き寄せの法則」など、近年、スピリチュアル界隈が盛り上がりを見せている。かねてより批判も根強い同業界は、常に“アンタッチャブル”なものとされがちだ。こうした社会的断絶を引き起こしているものは何か? 識者の言と共に、スピリチュアルの今を追った。

1809_graph001_520.jpg
神話学から魔女、スピリチュアルコンサルタントなど…スピリチュアルざっくり分布図
本来、宗教的・精神的な物事の多くを含む「スピリチュアル」。近年、存在感を増すメソッドやジャンルを分布図にしてみた。【注:この分類方法は、鏡リュウジ著『魂の占星術への招待』(1998年)で紹介されたマップにサイゾー編集部が独自の解釈を加えたものです】
(↑画像をクリックすると拡大します。)

 2017年、フリマアプリ「メルカリ」で「妊娠菌」なるものが出品され、話題となった。不妊治療をしている女性向けに、妊娠・出産を経験した女性たちが手で触れるなどして「妊娠しやすくなる菌」を付着させた少量の米を販売。これが医薬品医療機器等法に抵触する恐れがあるとして、運営会社により削除されたという事件である。

 こうした出来事が注目されるたび、ネットを中心に「スピ系女子」という言葉が飛び交う。「スピリチュアル」にハマり怪しげな商品を買いあさったり、あるいは高額セミナーに通ったりする女性は、常に揶揄の対象になってきた。

 一方で、彼女たちの向こうにある「スピ系」の世界については、単に「ヤバい世界」として片付けられ、深く言及されない実情がある。

 今回は、そんな“アンタッチャブル”とされがちな女性向けスピリチュアル文化とそのビジネス実態を中心に紹介。そして、その向こう側にある社会的断絶について、掘り下げてみたい。

スピ業界は空前の「学校」ブーム!?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年10月号

最強のグラビア

最強のグラビア
    特別グラビア(1)
    • 【TikTok】で話題の美人姉妹が水着に!
    ピタピタのヨガウェアがエロい!?
    • ヌケる【筋トレ】グラビア雑誌
    • 【Tarzan】はエロい? 厳選グラビア
    特別グラビア(2)
    • 【山地まり】女性も悶えるセクシーショット
    グラビアを支える縁の下の力持ち
    • 表舞台に立てない!【レタッチャー】のトホホ話
    特別グラビア(3)
    • イメージビデオ界の新星【安位薫】18歳の肉体
    グラドルの登竜門!秋葉原イベントの裏側 声優のグラビア的価値とは?
    • グラビア業界を席巻する【声優】ブームの危険性
    • この【声優】の写真集がすごい!
    特別グラビア(4)
    • 【青山ひかる】がヒップホップなセクシーコス
    女性も楽しめるエンターテイメント空間
    • グラビアで見る【バーレスク】文化概論
    • 【バーレスク東京】オーナーが語る歴史
    奥深い遺影の世界
    • 人生最期のグラビア【遺影】研究
    極楽とんぼ・加藤浩次も大炎上
    • 過激すぎる【AbemaTV】のお色気番組

EXILE・関口メンディーの肉体美

EXILE・関口メンディーの肉体美
    • 【関口メンディー】特別グラビア

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小瀬田麻由】大失恋したんです。
    • 【本郷杏】美しすぎるポンコツ
    • 【吉岡里帆】を脱がさないで
    • 【ニッポンのサラリーマン】のポテンシャル
    • 特別対談【横浜銀蝿・翔×高須基仁】
    • 【ボン・ジョヴィ】とボンダンス
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【オークワフィナ】女優?芸人?なフィメールラッパー
    • 町山智浩/『クレイジー・リッチ』ハリウッドで起きたアジア人革命
    • 【移民】を認めない世界第4位の移民大国日本
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/平成さくらももこ絵巻
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【オーシャンズ8】肩肘張ったフェミからの脱出
    • 陰毛に執着するオーストラリア人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • クラフトビールを仕込む異色の【ラーメン屋】
    • マスターベーションの悩みから生まれた【薔薇の種】
    • 幽霊、グラビアの美少女よもやま話。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』