>   >   > テレビCM並に台頭するウェブCMの現在地【2】/【2大炎上ウェブCM】を白黒裁判!
第1特集
テレビCM並に台頭するウェブCMの現在地【2】

炎上狙いは“ゴックン”動画のサントリーか? 宮城PR動画の壇蜜か? 動画のプロがジャッジ! 2大炎上動画を白黒裁判開廷

+お気に入りに追加

――あからさまに燃え上がった2つのウェブCMは、“ヤッてる”のか?

1710_P048-051_column002_300.jpg
ヤッちゃってる判定
50%(オフホワイト)

●クオリティが高ければ炎上しなかった!?
宮城県観光PR動画
『涼・宮城の夏』

“殿方に涼しいおもてなしをすること”が使命の「お蜜」(壇蜜)が、宮城県の名産品や観光名所を紹介するという内容。「肉汁トロットロ、牛のし・た」などの言い回しや、壇蜜の乗る亀がなでられて頭を大きくする演出などに批判が集まり、先月末に公式に動画が削除された。

【解説】壇蜜を起用している時点である程度「エロ」を意識していたことは否めないが、そこまで露骨な演出はない。制作は地方の代理店で炎上抑制のノウハウを知らなかっただけかもしれない、という印象。気になるのは、単純に内容が圧倒的につまらないということ。淡々とした内容でストーリー性もなければ、宮城県のアピールポイントも感じられず、美術も映像編集もお粗末。おそらく内容さえ面白ければ、エロさもそこまで気にならず、これほど叩かれなかったのではないだろうか?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年5月号

ウェブ(禁)新論

ウェブ(禁)新論

マンガで学ぶ「(裏)社会学」

マンガで学ぶ「(裏)社会学」
    • 【実際のヤクザ】に聞いた下半身事情
    • 【ヲタめし】ハロプロヲタのライブ後

華村あすか、19歳のプライベートセクシー

華村あすか、19歳のプライベートセクシー
    • 【華村あすか】クダモノとカラミます。

インタビュー

連載

    • 【アンジェラ芽衣】けっこう根暗なんです。
    • 【宮下かな子】森田童子にゾクゾク
    • 【冨手麻妙】映画界に愛された女優の身体
    • 密かに好成績を残した剣の貴公子
    • 【由美子】の夢は夜ひらく
    • 行政法研究者が語る日本の行方
    • 高須基仁の「全摘」
    • 【品川ヒロシ】が夜通し語る映画愛
    • 継続危機と対峙する【秋田の伝統祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【XXX Tentacion】SNS厄介者たちの続く伝説
    • 【元スパイ襲撃被害】スパイによる本当の諜報活動
    • ナチスの【優生学】が投げかけるもの
    • 町山智浩の「映画でわかるアメリカがわかる」/『サバービコン』
    • 実話を元に描かれた【映画でわかる】社会の病巣
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/森友ふたたび
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 女はなぜ皆【星野源】を欲するのか?
    • 俺と伝説のラッパーたちとの交遊録
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、文化系連合赤軍な雑誌の終焉。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』