>   > 悪法の研究――正義と法の歴史学【3】/【悪法】誕生のカラクリ

――法の解釈はともかく、今現在も法律は生み出され、また改正が審議されている。ここでは、そうした法律の制作に携わってきたおふた方に話を聞き、法律制定の裏方側から、なぜ“悪法”が生み出されてしまうのかその理由を探ってみた。果たして悪いのは、政治家か? 官僚か? それとも国民自身なのか……?

 現在、国会を賑わせている共謀罪(テロ等準備罪)に対し、「悪法」の大合唱が鳴りやまない。

 だが、厚生労働省による受動喫煙防止対策の新法案について、自民党の片山さつき議員が「全国の食べ物屋さんの経営が成り立たなくなる法律は、悪法」(17年2月9日 自民党厚生労働部会)と語るなど、さまざまな法律・法案が「悪法」のそしりを受けているようだ。

 なぜ「悪法」と呼ばれる法律が生み出されてしまうのか? 本稿では、そのメカニズムに焦点を当ててみよう。

健康増進法は少数派を無視した悪法?

変化する時代に法律がついていけないジレンマ――法制定には為政者の都合が優先される?少数派を不安に陥れる悪法誕生のカラクリの画像1
AIやロボットなどがインフラ化した将来の法律はどうなる!?

 そもそも「悪法」には明確な定義はなく、あくまでも個人の主観的な判断でその言葉が使われる。だが、議会で審議された後に制定される以上、万人にとっての悪法は存在しない。つまり為政者や官僚、財界など、一部の都合によって制定された法律が「悪法」と呼ばれてしまうようだ。

 衆議院法制局で15年間、法律立案に携わり、『元法制局キャリアが教える 法律を読む技術・学ぶ技術』(ダイヤモンド社)などの著書がある吉田利宏氏は、「日本では、立法のシステムが整えられているため、決定的な意味での悪法は出ない仕組みになっています」と語る。とはいえ、「悪法」そのものが存在しないわけではない。吉田氏は、「『国民のためにならない要素がある法律』を、悪法と規定すれば、悪法だらけといえるでしょう」と指摘する。

「法律を作る側にいる官僚は、多額の予算を使えるなど自分たちに都合のいい要件を法律に盛り込んでしまいがち。そのため、すべての国民の方を向かない、省益優先の法律が生まれやすくなってしまうんです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年9月号

日本のタブー2017

日本のタブー2017

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 園都「B90センチGカップを隠しながら」

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ
    • 【18歳の現役JD女優】禁断のカラみ

NEWS SOURCE

連載

    • 【小倉優香】運気上がってるんです。
    • 【早乙女ゆう】食品サンプルとカラむ!
    • 【萩原みのり】ゆずの「いつか」に涙する
    • プロで日本王座も獲ったボクシング選手
    • 俺が大丈夫って言えば【すず】はきっと大丈夫で
    • 日本の遅れた【IT】事情を改善する最後のチャンス
    • サブカルチャーの終焉を見た
    • 【田原総一朗】というジャンルが見せるトークの妙
    • 祭りと【フリースタイル】の相性
    • デイヴィッド・ヒュームの【人性論】を読む
    • 【モブ・ディープ】黄金期を支えた巨星墜つ
    • 世界はいま本当に【テロ】の時代か?
    • 謎の【スメリズム】は18世紀欧州の"気功法"!?
    • 『この世に私の居場所なんかない』義憤に燃える介護士の血みどろコメディ
    • 【ポスト安倍候補】が語る自民党の「これまで」と「これから」
    • 戦死者たちの肖像(上)
    • もやもや籠池劇場
    • 男にはマネできないこの回転!まわるバイブで未知の体験を
    • 【サプリ】「こじらせ女子」とは社会に立ち向かう女性たち
    • 「フェティポップ」とはなんぞや?
    • 【紀宮様の婚約会見】を振り返り、眞子様と小室さんの未来を占う
    • タブーすぎる野球裏話…幽霊、興行は清濁併せ呑む暇つぶし
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』