>   > マニア風俗マニア・角川慶子が語る「どんな...
第1特集
マニア風俗の怪しい魅力【3】

マニア風俗マニア・角川慶子が語る「どんなオンナも商品になるマニア風俗の奥深さよ」

+お気に入りに追加

──角川春樹の娘である"鬼畜ライター"が、マニア系風俗をぶった斬る!!

201106_keiteebook.jpg
角川慶子氏(Kei-Tee名義)の著書『セレブの血』

 そもそもあたしが風俗に興味を持ったのは高校生の時、サブカル系をウリに当時はやってた「別冊宝島シリーズ」の『セックスというお仕事』(宝島社)というのを読んだのがきっかけでした。それで、風俗なるものにがぜん興味がわき、すぐに地図にない町「ヨシワラ」へ、当時住んでいた田園調布から向かったんです。

 三ノ輪駅から歩くこと10分、町中が銭湯の前を通った時のような匂いがする不思議な町「吉原」に到着しました。その匂いとギラギラとしたネオンにやられ、休憩しようと吉原神社に入った瞬間、「あ、あたし前世でここに来たことがある」って確信したんです。そう、きっとあたし、前世は花魁だったのでしょう。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年6月号

「教育勅語」とはなんだったのか?

「教育勅語」とはなんだったのか?
    • 【教育勅語】の歴史学
    • 【教育勅語】と天皇
    • 【教育勅語】口語訳全文

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」
    • 三上悠亜「アイドルになりたかった」

インタビュー

連載