>   > "奇妙な法学者"白田秀彰が吼える! 「な...

──専門である知的財産権法を中心に、ネットに関して活発な発言と積極的なコミットを続ける、法学者の白田秀彰氏。論じるだけでなく、自身も公式チャンネル「茶会ちゃんねる」にて討論動画等を公開している氏は、ニコ動のどこに魅力を感じているのか?

1105_nicodo_koushiki_colum.jpg
白田氏の著書『インターネットの法と慣習』

 私、NHK-BS2でやっていた『ザ☆ネットスター!』(2008~10年)という番組に出演していたんです。批評家の東浩紀さんや声優の柚木涼香さん、金田朋子さんなどが出演して、ネットで起きているおもしろい現象を取り扱う番組でした。そこで思ったのは、テレビっていうのは尺が本当に短くて、発言の要所だけがまとめて使われてしまうということ。そこにフラストレーションが溜まったので、「じゃあ自分で録画すればよくね?」と思い、昔からやっていた勉強会「ロージナ茶会」のメンバーで動画を撮り始め、うp【※1】したのがそもそもニコ動で活動を始めたきっかけです。

 それまでもけっこうニコ動は好きで観ていたんです。最初はやっぱり初音ミク。自分でも昔多重録音とかやってたので、ミクを取り巻くP【※2】たちのアツい魂に、もうwktk【※3】ですよ! あと外せないのがMikuMikuDance。実用に堪え得る素人の作ったモーション系のプログラムが現れて、さらにほかのユーザーがモデルを追加したり、物理演算効果を加えたりしている。もう、日本人のムダにかける情熱みたいなものが見事に表れていて、感動しました。そんな感動を自分のサイトに書いたのがきっかけで、前述の『ザ☆ネットスター!』出演につながったんですが、いざ出演してみたらフラストレーションを感じ、今度は動画をうpする側に回ったというのがニコ動と私の関係です。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

人気記事ランキング
  1. 1安室奈美恵の母親取材と殺害事件――安室奈美恵の母との交流2017.8.6
  2. 2【人気美人YouTuber・奈良岡にこ】が“脱いでみた”――「YouTubeの活動は女優業へのフィードバックになるといいな」2017.9.18
  3. 330キロのダイエットに成功しても松村邦洋がいまだに“ライザップボディー”を披露できない理由2017.9.23
  4. 4「バーニングを絶対潰す!」“芸能界のドン”を追及し、“無実の罪”で逮捕された暴力団組長が命を懸けた反撃宣言2014.5.15
  5. 5元SMAPメンバー、キムタク以外は茨の道! ジャニーズが来春に“報復”を開始する!!2017.9.22
  6. 6涼海みさちゃんの美しすぎる乳輪で学ぶ!「いったいなんのためにある?」 なぜ?なに?乳輪入門編2017.7.22
  7. 7「コブラ=岩田剛典どうする問題」勃発!『HiGH&LOW』新作映画で浮かび上がった課題と期待2017.9.15
  8. 8アクション映画としての矜持!常軌を逸した演者たち!そして「ヤンキー卒業問題」…『HiGH&LOW』新作の”ヤバさ”を語り尽くす!2017.9.14
  9. 9小説家も唸る! 海猫沢めろんが語る「『HiGH&LOW THE MOVIE2/ END OF SKY』の脚本ココがスゴい!」2017.9.16
  10. 10『HiGH&LOW』で描かれる「絆」は綺麗事なのだろうか? EXILEのドキュメンタリー番組から山王連合会問題を読み解く2017.9.17
Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年10月号

(裏)動画案内2017

(裏)動画案内2017

チラリと魅せる和モノ写真進化考

チラリと魅せる和モノ写真進化考
    • みうらうみ「現役音大生の(禁)水着」

哲学的アニメ批評的水着グラビア

哲学的アニメ批評的水着グラビア
    • 【鹿目凛】と東大教授の化学反応

インタビュー

連載