サイゾーpremium  > 連載  > 町山智浩の「映画でわかるアメリカがわかる」  > 町山智浩の「映画がわかるアメリカがわかる」第153回/【シカゴ7裁判】米国史上最悪の裁判
連載
町山智浩の「映画がわかるアメリカがわかる」第153回

『シカゴ7裁判』半世紀を経て映画化!――BLMを想起させる米国史上最悪の裁判

+お気に入りに追加

『シカゴ7裁判』

2021_P133_chicago_200.jpg

ベトナム戦争が泥沼化した1968年、大統領候補者をめぐり、シカゴで民主党大会が開かれた。ベトナム戦争の反戦派は、当初、平和的な抗議デモを行っていたが、徐々に激化、武装警官との間で激しい衝突が起こってしまった。やがて、デモの首謀者とされる7名は、共謀罪で起訴されることになったが、それはアメリカ司法史上もっとも理不尽な裁判となった――。『ソーシャル・ネットワーク』の脚本家が描く、実録映画。監督:アーロン・ソーキン、出演:エディ・レッドメイン、アレックス・シャープほか。一部映画館で公開中、ネットフリックスで配信中。

『シカゴ7裁判』は、『ソーシャル・ネットワーク』の脚本家アーロン・ソーキンが自ら監督した、50年前の理不尽な裁判を描いた実録映画だ。

 1968年8月、シカゴでは、その年の大統領候補を決めるための民主党大会が開かれた。現職の大統領は民主党のジョンソンだが、再選をあきらめていた。彼が始めたベトナム戦争が泥沼になり、全米に反戦デモが広がっていたからだ。

 大統領候補は割れた。主流派は戦争継続を掲げる副大統領のヒューバート・ハンフリーを推し、左派と若者たちは戦争中止を提言したロバート・F・ケネディを押した。しかし、予備選前にケネディは暗殺されてしまった。このままだとハンフリーが候補になってしまう。そこで民主党内の反戦派はシカゴで抗議デモを行った。

 このデモをシカゴ市長デイリー(民主党)は武装警官で叩き潰し、流血の事態になった。

 党は分裂し、候補に指名されたハンフリーは共和党のニクソンに惨敗した。大統領になったニクソンはベトナム戦争を引き継いだ。

 翌年3月、ニクソン政権の司法長官ジョン・ミッチェルは民主党大会のデモに参加した7人を共謀罪で起訴した。シカゴ7と呼ばれた彼らは共謀どころか、デモまで会ったこともなかった。

 被告席に並んでからもシカゴ7は仲が悪い。トム・ヘイデン(エディ・レッドメイン)は民主党青年で若者団体のリーダー、真面目な人物だ。後に民主党の議員になる。一方アビー・ホフマンは、民主党などどうでもいい。彼はLSDとマリファナで、いつもぶっ飛んでいる。ペンタゴン(国防総省)に反戦デモを仕掛けたときは、鎮圧部隊の兵士のカービン銃の銃口にひなぎくを差し、そこからフラワー・ムーブメントが生まれた。裁判中もホフマンはイタズラやジョークばかり(実際は逆立ちまでしている)。ヘイデンは「反戦運動が、ホフマンのしてるおふざけとして記憶されるのは嫌だ!」と苛立つ。

 ホフマンを演じるのはコメディアンのサッシャ・バロン・コーエン。彼は、大統領選挙2週間前に『続・ボラット』を公開し、トランプ政権とその支持者を徹底的におちょくった。まさに現代のアビー・ホフマンだ。

 シカゴ7に加えて、黒人自警団ブラックパンサーの幹部ボビー・シールも一緒に起訴される。シールは彼らと会ったこともなければ、シカゴには4時間しか滞在していなかったのに。

 シールもシカゴ7に協力しない。

「俺たち黒人は警察に逆らえば殺されるから必死だ。君たち白人のように父親への反抗の延長で政治活動してるわけじゃない」

 ジュリアス・ホフマン(アビーと無関係)判事はそのシールの発言を封じるため、法廷で彼の手足を鎖で縛り、猿ぐつわをする。

「息ができるか?」

 シカゴ7の弁護士クンスラーが呼びかける。それは警官に絞め殺された黒人たちのうめき、「息ができない」につながる。今、起こっているBlack Lives Matter(黒人の命も大切だ)運動の発端だ。

『シカゴ7裁判』が今、映画化されたのは、この理不尽さが現在も変わっていないからだ。ジョン・ミッチェル司法長官がシカゴ7を起訴したのはニクソン政権がスローガンに掲げる「法と秩序」の見せしめだった。トランプ政権も「法と秩序」を掲げBLMデモを弾圧している。

『シカゴ7裁判』のクライマックスは感動的だが、これはソーキンの創作。その前のホフマンの証言のほうが重要だ。

「リンカーン大統領はこう言った。『国民の人権を抑圧する政府を、国民は打倒する権利がある』、俺たちは4年に一回、それができるんだ」

 もちろん大統領選挙のことだ。日本はどうだろうか?

まちやま・ともひろ
映画評論家。サンフランシスコ郊外在住。『映画の見方〉がわかる本 ブレードランナーの未来世紀』 (新潮文庫)、『今のアメリカがわかる映画100本』(小社刊)など著書多数。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ