サイゾーpremium  > 連載  > 【パンストオナニー】で新たな世界の扉を開く
連載
おたけ×植野行雄×アントニーの「アダルトグッズ博物館」【11】

【おたけ×植野行雄×アントニー】パンストオナニー用〈オナストッキング〉で新たな世界の扉を開く

+お気に入りに追加

――後世に残すべきアダルトグッズが展示されたエロティックで格式高い博物館がここに開館!

20030124s_4802t_fix_520.jpg
(写真/斎藤大嗣)

 アダルトグッズ博物館の入り口を抜ければ、そこはもう不思議な幻想世界。本日は探検家の植野氏が、研究者のおたけ氏、アントニー氏と一緒にガーデンテラスで珍しい蝶を採集しているのですが、なぜか虫取り網の存在感が、ハンパない気が……。今回は、幻の蝶よりもフェチ心を直撃するグッズをご紹介します。

――今月の展示品は、フェチズムをとことん追求できるアイテムの「オナストッキング」です。

植野 これって普通のストッキングやないんですか?

おたけ いや、これは男性のオナニーグッズだぞ。

アントニー 広げてみると、股間の部分に筒状の生地があるじゃん。ここにチンコを通すんじゃない?

植野 ホンマや。バンビーノさんが穿いてるやつかな?

アントニー 違うでしょ。あの狩猟ネタは全身タイツだからね。

おたけ それよりも、使用法がかなり独特だから教えるぞ。ストッキングを穿いてチンコを筒に通したら、ローションを「マジで!?」というくらいたっぷりと垂らす。あとは、思いのままにシコシコとこすりまくればOKだ。

アントニー えっ、穿くんですか?

おたけ パンストの感触が好きな人もいれば、穿いてこするのに興奮する人だっている。自分の好きなように楽しんじゃっていいんだよ。

植野 というか、チンコを通す円筒部分の生地が、ほかと少しだけ感触が違いません?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年5月号

新タブー大全'21

新タブー大全'21

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る
    • 【小川淳也】政治とコロナと与野党を語る

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】ボブ、マジ楽なんです。
    • 【アレンジレシピ】の世界
    • 【愛】という名のもとに
    • なぜ【AI×倫理】が必要なのか
    • 【萱野稔人】人間の知性と言葉の関係
    • 【スポンサー】ありきの密な祭り
    • 【地球に優しい】企業が誕生
    • 【丸屋九兵衛】メーガン妃を語る
    • 【町山智浩】「ノマドランド」ノマドの希望と絶望
    • 【総務省スキャンダル】と政府の放送免許付与
    • 【般若】が語った適当論
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【田澤健一郎】“かなわぬ恋”に泣いた【ゲイのスプリンター】
    • 【笹 公人】「念力事報」呪われたオリンピック
    • 【澤田晃宏】鳥栖のベトナム人とネパール人
    • 【AmamiyaMaako】イメージは細かく具体的に!
    • 【稲田豊史】「大奥」SF大河が示した現実
    • 【辛酸なめ子】の「佳子様偏愛採取録」
    • 伝説のワイナリーの名を冠す【新文化発信地】
    • 【更科修一郎】幽霊、ラジオスターとイキリオタク。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』