サイゾーpremium  > 特集  > タブー  > 「○○のトランプ」が急増中【2】/【元芸人】リーダーたちの台頭
2002_P062-065_img001_320.jpg
「国民の僕」政党のホームページ。

 4年前は政治経験のないビジネスマンのトランプに「米国大統領を任せても大丈夫なのか?」という声もあったが、最近はビジネスマンどころかお笑い芸人から政治家に転身し、一国のリーダーになることが多い。

 例えばイタリアの新興左派ポピュリズム政党「五つ星運動」はベッペ・グリッロという、70~80年代にかけてテレビを中心に活躍していた芸人とその仲間たちによって結成され、昨年8月からは中道左派の「民主党(PD)」と連立政権を樹立している。

 また、スロベニアの首相であるマリヤン・シャレツは、もともと政治風刺を得意とした芸人であり、さらにグアテマラのジミー・モラレス大統領もコメディ俳優からの転身だ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年6月号

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ