サイゾーpremium  > 連載  > 包茎大国日本を救う【仮性包茎矯正器】
連載
おたけ×植野行雄×アントニーの「アダルトグッズ博物館」【8】

【おたけ×植野行雄×アントニー】包茎大国日本を救う仮性包茎矯正器〈Pストッパー ロング〉

+お気に入りに追加

――後世に残すべきアダルトグッズが展示されたエロティックで格式高い博物館がここに開館!

1912_0920s_7003t_fix_520.jpg
(写真/斎藤大嗣)

アダルトグッズ博物館の入り口を抜ければ、そこはもう不思議な幻想世界。本日は修学旅行生でにぎわうお土産コーナーの模様をお伝えします。引率のおたけ先生が見守る中、植野君とアントニー君はキーホルダーを物色中。でも、2人が持っているキーホルダーのリングは、なぜか紛れ込んだ展示品のような……。

――今回紹介するのは、仮性包茎を矯正する「Pストッパー ロング」です。

植野 いつものグッズに比べると、今回はえらいシンプルですね。

アントニー 指輪みたいですけど、これはどうやって使うんですか?

おたけ チンコの皮をむいて、リングをはめるんだよ。その皮が戻らない状態をキープすることで、仮性包茎が解消されるというシステムになる。

植野 ということは、皮にクセを付けるということ?

おたけ カンタンにいうと、そういうことだな。

アントニー でも、よく見ると単なるリングというわけじゃなく、内側に段差が付いていたり、いろんな工夫がされてそうですね。

おたけ 内側に凹凸をつけることで、包皮をしっかりとつかむことができるみたいだな。就寝中に装着しても外れにくいので、より効果的に矯正できる。

植野 そうか。長時間つけるから、体の動きによって外れるみたいなこともあるんや。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号