サイゾーpremium  > インタビュー  > 【祭nine.】ボイメン弟分が芸能界の荒波に挑む
インタビュー
7人の熱いイケメンたち、全力で夢に突き進む!

<ウェブ限定>【祭nine.】を知ってるか!? 平成最後のお祭り男たちが、芸能界の荒波をもがきながら邁進す!

+お気に入りに追加

――ド派手な衣装に身を包み、「誰よりも元気いっぱいです!!宜しくお願いします!!」と声高に叫ぶ7人のイケメンたち。活気のありすぎる彼らだが、芸能界での悩みは尽きず……?

1901_P030-031_img001_520.jpg
(写真/岩澤高雄)

 ギラギラ光る和柄の学ラン姿で、渋谷の街を飛んだり跳ねたり走ったり。撮影場所から取材場所への徒歩10分足らずの距離にもかかわらず、有り余る力を発散するかのように移動する様子は、外国人観光客が二度見するほどの目立ちようだ。彼らの名は祭nine.。名古屋を拠点に活動する7人組だ。同じく東海エリアを中心に活動するBOYS AND MENの弟分として、2017年8月にデビュー。歌とダンスとアクロバットパフォーマンスを得意とするエンターテイメント集団である。まずは、各メンバー自己紹介をしていただこう。

寺坂「赤色担当、18歳の寺坂頼我です! ポジテイブアクティブリーダーです! 仮面ライダーを演じることを夢見て、この世界に入りました!」

野々田「黄色担当は18歳の野々田奏、でかい声が特徴です! 小さいころからピアノやドラムをやっていてバンドも組んでいました」

清水「紫色担当、21歳の清水天規です。調理師免許持ってます! ダンスが得意なパフォーマンスリーダーです」

浦上「白色担当、19歳の浦上拓也です。京都府出身ではんなりしてます。BOYS AND MENにあこがれてオーディションを受けました」

横山「緑色担当、18歳の高校生、横山統威です。東京都出身の“みんなのおもちゃ”です!」

神田「ピンク色担当、21歳の神田陸人です。数学が得意で、この中で唯一勉強ができます!」

高崎「青色担当、18歳の高崎寿希也です! スイーツ好きの愛知県出身。現役高校生です」

 ほとんどが10代の彼らだが、土日はもちろん平日午後もスケジュールはパンパン。地元名古屋でのテレビ、ラジオ出演のほか、全国各地でイベントに出演したりと、きわめて多忙だ。早朝に名古屋を出て、ステージと握手会のイベントを4回こなし、名古屋に帰るのは終電、ということも珍しくないという。同世代に比べるとかなりハードな毎日だが……。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年4月号

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

インタビュー

連載