サイゾーpremium  > 連載  > クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング  > 【電力業界】に切り込んだ元フィンテック起業家
連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第58回

【クロサカタツヤ×妹尾賢俊】ブロックチェーンを引っさげて電力業界に切り込んだ元フィンテック起業家の勝算は!?

+お気に入りに追加

通信・放送、そしてIT業界で活躍する気鋭のコンサルタントが失われたマス・マーケットを探索し、新しいビジネスプランをご提案!

1811_P100-102_graph001_520.jpg
●固定系超高速ブロードバンド整備率の推移(全国及び下位10道府県)
※2017年3月末調査では地域データの精密化、事業者の整備状況報告基準の見直し等を実施しており、2016年3月末調査までとは算出方法が異なる。(総務省「ICTインフラ地域展開戦略検討会議」より)

――ビットコインバブルははじけたけれど、どっこいブロックチェーン技術そのものへの期待は、実のところしぼむどころか膨らむ一方。いろんな企業やエンジニアやスタートアップが、ブロックチェーンをいろんな分野で活用すべく研究開発に取り組んでいる。そんな中でも、ブロックチェーンを生かすのに最適だといわれているのが、電力などのエネルギー分野。この領域で一体全体どんなメリットがあるのか? そして勝算はあるのか?

クロサカ 本連載でブロックチェーンを最初に取り上げてから2年がたち、その間にビットコインバブルなどさまざまなことがありました。しかし、その技術の重要さと可能性は揺らぐことがなく、各所で挑戦が続いています。今月は、ブロックチェーンの電力業界への導入にチャレンジしているベンチャー企業、TRENDE(トレンディ)の妹尾賢俊さんをお招きしました。

妹尾 僕は新卒で銀行に入り、その後フィンテックベンチャーを立ち上げるなど、金融の世界に20年いました。TRENDEを始めて「なぜ金融から電力に?」とよく聞かれるんですが、僕の中ではまったく同じ。テクノロジーを使って、顧客重視で新しいUXを届けるサービスという点で、一緒なんです。お客様のデータを集めて、ブロックチェーンによって記録と移転をし、AIによって分析するというプロセスは同じで、データを集めるところでスマートメーターやIoTで電気の使用状況を集めるか、銀行口座や電子マネーでお金の情報を集めるかという、技術の上に乗っているものが違うだけ。

クロサカ いろんな業界や企業が、ビジネスの基盤をITによって作り替えようとチャレンジしていますが、そこで使われている技術は共通する部分が多いですよね。具体的に電力業界をどのように変えようとしているんでしょうか?

1811_kurosaka_1811_230.jpg
TRENDEが提供する電気関連サービス「あしたでんき」と「ほっとでんき」。

妹尾 TRENDEのミッションは、再生可能エネルギーの普及と、それを実現させるためのP2P電力取引プラットフォームの構築です。今後、太陽光パネルも蓄電池も量産効果でどんどん価格が下がり、多くの家庭で導入されるでしょう。そうなると太陽光パネルで発電した電力を自家消費し、余った分を蓄電池やEVにため、それでも余ったらほかに売ることになる。そのときにTRENDEのプラットフォームを使って、まだそうした設備を持っていない一般家庭や、あるいは環境価値を重視する企業に「グリーンエネルギー」として売ることができる。それを実現するために、スマートメーターに秘密鍵を乗せてブロックチェーンを構築しようと、配電事業者と交渉しているところです。東京電力の子会社ということもあって、話を聞いてくれる事業者は多いので、何年かかるかはまだわかりませんが実現できるはずです。

クロサカ そうなると、発電所や送配電設備といった、既存の電力会社の役割は少しずつ小さくなっていきますよね。いわば、電力事業者は自分たちのビジネスを変えてしまうような子会社に投資していることになります。

妹尾 この流れは止められず、TRENDEがやらなくてもほかの誰かが実現するでしょう。そうなったとき、電力会社はどうやって利益を上げるのかというと、お客様の生活サイクルに合わせてカスタマイズした電気供給だったり、あるいは電気料金をただにする代わりにお客様の生活における電気使用状況のデータをいただいて、それをマネタイズするといった方向です。実は、家庭の電気の状況を詳細に調べると、消費電力だけじゃなくて、例えば電子レンジでどんな調理をしたのかといったこともわかります。さらにスマート家電が普及すれば、家庭内のさまざまな状況をリアルタイムでデータとして取ることができるんです。そのデータをQOLの向上や病気の予防や治療に使っていく。これは決して荒唐無稽な話じゃないんですよ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和
    • 平和を願った【ジャニー喜多川】の戦後史
    • 【スピルバーグ映画】が訴える戦争
    • アメリカの【アトミック・カルチャー】
    • 【PTSDになった日本兵】の悲しき境遇
    • 【BTSDアメリカ兵】を描いた傑作映画
    • 米軍では反発も…【LGBT自衛隊員】の憂鬱
    • 戦争を金に!【トランプ】の魂胆
    • ドラッグ、殺人【米ラッパー】の司法戦争
    • アイドルが歌う【反戦歌】と音楽業界
    • 【激戦地区】の異文化と気候の地政学
    • 【映画監督・塚本晋也】ベトナム戦争映画のトラウマの意義
    • 【映画監督・想田和弘】GoProで撮影された映画で観客が失神
    • 【映画監督・宮崎大祐】戦争の記憶を掘り起こす異常な暴力映像
    • 【ラッパー・Kダブシャイン】禁断のアメリカ史を描いたフィルムメーカー
    • 【イスラーム映画祭主宰・藤本高之】中東紛争に肉薄した3作品
    • 卍とハーケンクロイツ【ナチスと仏教】の結びつき
    • 国防としての【サイバーセキュリティ】

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

NEWS SOURCE

    • 【関ジャニ錦戸】退所報道の舞台裏
    • 【ソニー】音楽ビジネス大改革の裏側
    • 【秋元司・内閣府副大臣】の疑惑とは

インタビュー

    • 【上原実矩】──"年金"で女優業に目覚める !?
    • 【田川隼嗣】──18歳が月9の現場で武者震い
    • 【釈迦坊主】──元ホストラッパーの光と闇

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』