サイゾーpremium  > 連載  > クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング  > 【電力業界】に切り込んだ元フィンテック起業家
連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第58回

【クロサカタツヤ×妹尾賢俊】ブロックチェーンを引っさげて電力業界に切り込んだ元フィンテック起業家の勝算は!?

+お気に入りに追加

通信・放送、そしてIT業界で活躍する気鋭のコンサルタントが失われたマス・マーケットを探索し、新しいビジネスプランをご提案!

1811_P100-102_graph001_520.jpg
●固定系超高速ブロードバンド整備率の推移(全国及び下位10道府県)
※2017年3月末調査では地域データの精密化、事業者の整備状況報告基準の見直し等を実施しており、2016年3月末調査までとは算出方法が異なる。(総務省「ICTインフラ地域展開戦略検討会議」より)

――ビットコインバブルははじけたけれど、どっこいブロックチェーン技術そのものへの期待は、実のところしぼむどころか膨らむ一方。いろんな企業やエンジニアやスタートアップが、ブロックチェーンをいろんな分野で活用すべく研究開発に取り組んでいる。そんな中でも、ブロックチェーンを生かすのに最適だといわれているのが、電力などのエネルギー分野。この領域で一体全体どんなメリットがあるのか? そして勝算はあるのか?

クロサカ 本連載でブロックチェーンを最初に取り上げてから2年がたち、その間にビットコインバブルなどさまざまなことがありました。しかし、その技術の重要さと可能性は揺らぐことがなく、各所で挑戦が続いています。今月は、ブロックチェーンの電力業界への導入にチャレンジしているベンチャー企業、TRENDE(トレンディ)の妹尾賢俊さんをお招きしました。

妹尾 僕は新卒で銀行に入り、その後フィンテックベンチャーを立ち上げるなど、金融の世界に20年いました。TRENDEを始めて「なぜ金融から電力に?」とよく聞かれるんですが、僕の中ではまったく同じ。テクノロジーを使って、顧客重視で新しいUXを届けるサービスという点で、一緒なんです。お客様のデータを集めて、ブロックチェーンによって記録と移転をし、AIによって分析するというプロセスは同じで、データを集めるところでスマートメーターやIoTで電気の使用状況を集めるか、銀行口座や電子マネーでお金の情報を集めるかという、技術の上に乗っているものが違うだけ。

クロサカ いろんな業界や企業が、ビジネスの基盤をITによって作り替えようとチャレンジしていますが、そこで使われている技術は共通する部分が多いですよね。具体的に電力業界をどのように変えようとしているんでしょうか?

1811_kurosaka_1811_230.jpg
TRENDEが提供する電気関連サービス「あしたでんき」と「ほっとでんき」。

妹尾 TRENDEのミッションは、再生可能エネルギーの普及と、それを実現させるためのP2P電力取引プラットフォームの構築です。今後、太陽光パネルも蓄電池も量産効果でどんどん価格が下がり、多くの家庭で導入されるでしょう。そうなると太陽光パネルで発電した電力を自家消費し、余った分を蓄電池やEVにため、それでも余ったらほかに売ることになる。そのときにTRENDEのプラットフォームを使って、まだそうした設備を持っていない一般家庭や、あるいは環境価値を重視する企業に「グリーンエネルギー」として売ることができる。それを実現するために、スマートメーターに秘密鍵を乗せてブロックチェーンを構築しようと、配電事業者と交渉しているところです。東京電力の子会社ということもあって、話を聞いてくれる事業者は多いので、何年かかるかはまだわかりませんが実現できるはずです。

クロサカ そうなると、発電所や送配電設備といった、既存の電力会社の役割は少しずつ小さくなっていきますよね。いわば、電力事業者は自分たちのビジネスを変えてしまうような子会社に投資していることになります。

妹尾 この流れは止められず、TRENDEがやらなくてもほかの誰かが実現するでしょう。そうなったとき、電力会社はどうやって利益を上げるのかというと、お客様の生活サイクルに合わせてカスタマイズした電気供給だったり、あるいは電気料金をただにする代わりにお客様の生活における電気使用状況のデータをいただいて、それをマネタイズするといった方向です。実は、家庭の電気の状況を詳細に調べると、消費電力だけじゃなくて、例えば電子レンジでどんな調理をしたのかといったこともわかります。さらにスマート家電が普及すれば、家庭内のさまざまな状況をリアルタイムでデータとして取ることができるんです。そのデータをQOLの向上や病気の予防や治療に使っていく。これは決して荒唐無稽な話じゃないんですよ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年3月号

バンクシー&現代(危)アート

バンクシー&現代(危)アート
    • 【バンクシー】の矛先と日本
    • バンクシーと【パルコ】の関係
    • 社会を斬る【次世代アーティスト】
    • 【石川真澄×くっきー!】異端美術対談
    • レン・ハン自殺後の【中国写真】
    • 【舐達麻】が吐くラップとタトゥー
    • 【刀剣乱舞】狂騒曲
    • 芸術なのか?【AIアート】の真贋
    • AI推進国【韓国】のAIアート
    • 【高山明×中島岳史】「不自由展」圧力と希望
    • あいトリをめぐる【政治家たち】
    • 【書肆ゲンシシャ】が選ぶ(奇)写真集
    • 【天皇肖像】の含意とアート群
    • 【美術展ビジネス】に群がる既得権益
    • 現代アートの今がわかる書籍群

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア
    • 【池田ショコラ】大人に脱皮

NEWS SOURCE

インタビュー

    • 【河合優実】「森永 in ゼリー」CMで話題の若手女優
    • 【ACE COOL】「本当の己」と「ラッパーである己」を見極める
    • 【BALLISTIK BOYZ】EXILE TRIBEの末っ子、世界への跳躍

連載

    • 表紙/都丸紗也華「このへんで跳ねたいんです」
    • 【ぴーぴる】天真爛漫娘の現代っ子放談
    • 必ず最後に【杏】は勝つ
    • 【ベビーテック】の伝道師が語る普及の道
    • 【萱野稔人】"殴り合い"はなぜ人間的なのか
    • 【イズム】が蘇る2020年の音頭
    • 米発【ミートテック】が狙う中国人の胃袋
    • 【丸屋九兵衛】アンバーを語る
    • 【町山智浩】「スキャンダル」TV局トップのセクハラを暴け!
    • 世界の左派が掲げる【反緊縮経済政策】
    • 小原真史の「写真時評」
    • 笹 公人「念力事報」/令和のマスク騒動
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/「So kakkoii 宇宙」小沢健二の鎮魂歌
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 震災をきっかけに浸透した「んだ」のビール
    • 更科修一郎/幽霊、雑誌もまた老いて死んでいく。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』