サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 「どないしたん?」フジ久代アナの新たな魅力に男性視聴者の視線が釘付け!
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

「どないしたん?」フジ久代アナの新たな魅力に男性視聴者の視線が釘付け!

+お気に入りに追加
1806_kiritani.jpgフジテレビアナウンサー公式サイトより

 朝から元気になった視聴者が続出したようだ。

 7月1日、『ワイドナショー』(フジテレビ系)の放送中、SNS上では久代萌美アナに対するコメントが殺到したという。

「久代アナは胸元がざっくり開いた真っ赤な衣装で登場。体にピッタリとフィットする素材だったため、胸の大きさが強調されてしまった。重力に逆らえず、やや垂れ気味だったのがよけいにセクシーに見えたのでしょう。この日、MCの松本人志、東野幸治の横に並んだ久代アナは、まったく会話に入れてもらえず、ストーカー体験を聞かれて一言、二言口を開いた以外はほぼ無言状態。そのため、かえって視聴者は胸だけに集中できたようですね」(週刊誌編集者)

 興奮した男性視聴者からは、「どないしたん?指示か?ざっくり胸あきやん」 「久代アナってすっごいグラマーさんなんだね」「久代アナがえっちな服を着させられてる」「久代アナの色気がすごい」「それにつけても久代アナウンサーの胸もとよ」などと、前のめりなツイートが連打されている。

 久代アナは2012年に入社。とんねるずと初共演した際には石橋貴明から「ブスパン」呼ばわりされて涙目になっていたものだったが、最近は素朴な魅力で人気がじわじわと高まってきている。

「彼女はショートパンツやミニスカで番組出演することが多く、久代アナといえば太ももと言われるくらい太ももに人気があります。特にストッキングをはいた姿は絶品。美脚というよりはちょっと肉付きのいい感じなのがたまらないんですよ。モデル体型でも、超美形でもない“ちょうどよさ”が彼女最大の魅力でしょう」(女子アナウォッチャー)

 太ももに続いて、ちょうどいい豊乳で視聴者を虜にした久代アナ。喋らなくても視聴率には貢献していたようだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年11月号