サイゾーpremium  > 特集  > IT  > アジア発の動画サービスがJKにウケる理由【1】/動画配信サービスと【JKの本音】

――最近はアジアから進出してきた動画サービスが若者たちの間で大人気! とはいえ、顔バレや嫌がらせコメントなどは怖くないのだろうか? そこで、同年代の女の子たちから、絶大な支持を集める現役女子高生にインターネットとのお付き合いの仕方を聞いてみた!

1805_JK_tobira_hosei_520.jpg
(写真/河西 遼)

 テレビCMでおなじみの「SHOWROOM」や「MixChannel」など、アイドルたちがファンに向けて配信を行っている国産の動画アプリやサービスがあるが、最近は台湾の「17Live」や、韓国から来たライブ配信アプリの「LINEライブ」などのサービスが勃興しつつある。

 中でも女子高生に人気の中国産の動画ソーシャルアプリ「Tik Tok」では、既存の楽曲に合わせて、さも歌っているかのように口を動かし踊るリップシンク動画が注目を集めているが、素人の口パク動画を見ても、おじさんおばさんにはその面白さはサッパリ……。

 そこで、若年層から絶大な支持を集めるカリスマJKたちにその魅力を教えてもらおうと、ご登場願った。harukaちゃんは高校1年生、フォロワーは約15万人、Marinaちゃんは高校2年生、フォロワーは約19万人を誇る美少女Tik Tokerとしてそれぞれ知られている。動画投稿、いったい何がウケてるの? それに顔出し、平気なの? おじさんおばさんに教えて! お若いJKのお2人!

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年5月号

「情弱ビジネス」のカラクリ

「情弱ビジネス」のカラクリ

佐山彩香が挑む10年目の"新境地"

佐山彩香が挑む10年目の
    • 【佐山彩香】デビュー10周年グラビア

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】キラキラ系が苦手なんです。
    • 【岸明日香】唐揚げの音で孤独を癒す
    • 【ラウンドガール】男を"オトす"必殺グラビア
    • いつか【ゴマキ】と朝帰りッ
    • 研究者が予言する【ロボット】の平等な未来
    • 高須基仁/追悼【内田裕也】
    • 【東京】に輸入される祭り文化
    • 【シリコンバレー】が中国ベンチャーをパクる日
    • 【ボブ・マーリー】米国人音楽市場の今
    • 町山智浩/【魂のゆくえ】腐敗した教会と牧師の闘争
    • 【経済統計】の不正と偽装で見えた日本経済
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/さよなら平成、ありがとう平成
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/男が期待するヒロイン像にはハマらない『キャプテン・マーベル』
    • 【白塗り店主】の変なバー
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 元チューバ奏者の【チェコ人】が本場のピルスナーで勝負
    • 伊藤文學/【薔薇族】華々しき"摘発史"
    • 幽霊、過去を裁いて復讐する者たち。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』