サイゾーpremium  > 特集2  > 【小池都政】が目指す条例制定の動き

都政で今、最も注目を集めているのが、受動喫煙防止条例の制定への動きだ。小池都知事は、9月8日の定例会見で、東京五輪を見すえて受動喫煙防止条例を制定することを表明している。これらを踏まえ本稿では、「条例」の観点から、小池都知事と都民ファーストの会の動きを精査していく。

1801_judoukitsuen_200.jpg
『受動喫煙の環境学―健康とタバコ社会のゆくえ』(世界思想社)

 東京五輪の開催に向けてさまざまな対策が進む東京。その中では「受動喫煙防止条例」をはじめとした条例の制定がニュースになることも目立ってきた。地方公共団体が国の法律とは別に定められる自主法である条例には、その首長や議会の第一会派の独自色が表れることも多くある。

 そこで本稿では小池都知事と都民ファーストの会(以下、都ファ)が制定を目指す条例を調査。都・区市町村を対象にした自治体専門紙『都政新報』の編集長の後藤貴智氏に話を聞いた。

 まず都ファは「『定例会ごとに議員提案の条例を提出する』と話しており、条例制定に対して積極的な動きを見せている」とのこと。その背景には議会の権能を高めていく狙いが見えるそうだ。

「都ファの基本政策のひとつにあるのが、議会改革条例の制定です。都ファの基本政策集では、そのメニューとして、議会棟での禁煙実施、議員公用車の廃止、政務活動費による飲食の廃止、常任委員会のインターネット中継導入、議員の不当な口利き禁止、議員の不当な都長人事への介入禁止などを挙げています。条例制定に積極的なのも、議会の権能を高める方針の一例といえるでしょう」

 このほかにも都ファが示した基本政策では、さまざまな条例の制定が公約となっている。

「公開時に“黒塗り”となる公文書を改め、徹底的な情報公開を進める『公文書管理条例』のほか、不当な口利きで税金を無駄にする議員への対策として『不当口利き禁止条例』、待機児童への対策として『待機児童解消条例』なども掲げています。そのほか『災害対策強化条例』『ライフ・ワーク・バランス 確立推進条例』なども公約にはあり、『受動喫煙防止条例』もそのひとつになります」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年5月号

新タブー大全'21

新タブー大全'21
    • 【森発言は女性差別?】高齢者座談会
    • 広がる【陰謀論とGAFA】の対応
    • 【Qアノン】の主張
    • ビジネス的な【福音派】の布教
    • 【ザ・ボーイズ】が描く福音派
    • 【反ワクチン運動】の潮流
    • 取り沙汰されてきた【ワクチン4種】
    • 【メガIT企業】が触れたタブー
    • 【民間PCR検査】の歪な構造
    • 【NHK】に問われる真価
    • 【テレ東】が身中に抱えた爆弾
    • 【キム・カーダシアン】の(危)人生
    • 【仰天修羅場】傑作5選
    • 月収12万でアイドルが【パパ活】
    • 【パパ活】の背景にある雇用問題
    • 金融の民主化【ロビンフッド】の闇

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る
    • 【小川淳也】政治とコロナと与野党を語る

NEWS SOURCE

インタビュー

    • 【朝日ななみ】新人役者は“嫌われるほど悪い役”を目指す!
    • 【はるかりまあこ】新風を巻き起こす三人官女のサウンド
    • 【SILENT KILLA JOINT & dhrma】気鋭ラッパーとビート職人
    • 【松居大悟】自身の舞台劇をどのように映画化したのか?
    • 【BOCCHI。】“おひとりさま。”にやさしい新人7人組

連載

    • 【都丸紗也華】ボブ、マジ楽なんです。
    • 【アレンジレシピ】の世界
    • 【愛】という名のもとに
    • なぜ【AI×倫理】が必要なのか
    • 【萱野稔人】人間の知性と言葉の関係
    • 【スポンサー】ありきの密な祭り
    • 【地球に優しい】企業が誕生
    • 【丸屋九兵衛】メーガン妃を語る
    • 【町山智浩】「ノマドランド」ノマドの希望と絶望
    • 【総務省スキャンダル】と政府の放送免許付与
    • 【般若】が語った適当論
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【田澤健一郎】“かなわぬ恋”に泣いた【ゲイのスプリンター】
    • 【笹 公人】「念力事報」呪われたオリンピック
    • 【澤田晃宏】鳥栖のベトナム人とネパール人
    • 【AmamiyaMaako】イメージは細かく具体的に!
    • 【稲田豊史】「大奥」SF大河が示した現実
    • 【辛酸なめ子】の「佳子様偏愛採取録」
    • 伝説のワイナリーの名を冠す【新文化発信地】
    • 【更科修一郎】幽霊、ラジオスターとイキリオタク。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』